月別アーカイブ: 2015年6月

九州全県縦断マラソン(全15話):その1「はじめに」

 

「九州全県を縦断して、500kmマラソンしようぜ(`・ω・´)ゞ」

 

11205981_10153299887692148_423525637252470719_n

 

そう聴くと、ほとんどの方が

「 (;・∀・)ハッ?!  ( イミワカランwww ) 」

 

となるだろう。

 

2015年のゴールデンウィーク。

東京に住む僕が、広島県に住む二人のランナーと

鹿児島空港に集まった。

そこから九州全県を踏破し、福岡県の博多駅へ

8日間で500kmを走るべく。

 

その二人のランナーの一人は、1年半前まで、

フルマラソンはおろか、30kmほどしか走ったことが無かった。

もう一人も、80kmマラソンを経験はあるものの、

時にフルマラソンを途中でリタイアした経験もある、

「一般ランナー」でしかない。

 

そもそもなぜ、この3名は出会い、九州を500km走ることになったのか。

そして、その中でどんなドラマが生まれたのか。

 

人間というのは、時に、とんでもない人生の変化を掴み

一見ありえないような成長を遂げる。

その姿は、周囲の人間にも伝播し、大きなうねりとして人々が変わり、

思いもよらない未来を切り拓いていく。

 

この物語は、

決して飛び抜けた才能に溢れているワケでもなく、

特別に選ばれたワケでもない、

けれど、ちょっとの勇気と小さな行動で、

劇的に未来を拓いていった、

そんな多くの人達のストーリーです。

 

これを読んで頂いている、全てのみなさんにも

「自分もこうなれちゃうカモ」

そんなふうに感じて頂きたい。

そんな物語です。

つづく

 

九州全県縦断マラソン(全15話):その2「出逢いepisode1『ミタニン』」

 

人の出逢いというのは、本当に唐突で数奇だ。

 

2015年のゴールデンウィークに

僕とともに福岡までの500kmを目指し

鹿児島に集結したランナー。

広島県福山市に住む 三谷 健一氏(通称「ミタニン」)。

そして

広島県広島市に住む 池上弘一氏(通称「シャオさん」)。

スクリーンショット 2015-05-25 20.34.45

実は、僕ら3名は、1年半前まで、

互いに顔を会わしたことすら無かった。

 

さかのぼること、1年半前。

2013年の年末。

僕はヨメの実家である、広島県福山市へ帰省していた。

 

常にボクを甘やかしてくれるヨメ母の家に行くのだ。

ヨメのお母さんがもてなしてくれるのをいい気に

いいあんばいに呑んだくるに違いない。

「こりゃ、イカン。

この調子だと、明日は二日酔いで朝走らなくなりそうだ(; ・`ω・´)」

 

そう思い、飲み始める前の防御策として、ひとまずこんなツィートをかましておいた。

スクリーンショット 2015-05-10 08.34.23

 

 

そして、飲み始めて2時間後。

「やべー。オレ、予想以上に呑んだくれてるじゃん。

こりゃ、さらにハードルあげないと、ゼッタイ明日のラン、サボるな(; ・`ω・´)」

とのことで、こんどはこんなツィートをポチってみる。

 

 

 

 

スクリーンショット 2015-05-10 08.34.37

「朝6時から30km」

言ってみたものの、こんなヘベレケに酔ってて、やれるのか?オレ(´・ω・`)。。。

 

そんな中、流星のごときリプライが現れたのだった。

 

なんと、ボクの処女作「マラソン中毒者(ジャンキー)」読者の「@mitanin」なる方が、

同じ福山市にいるというではないか!

 

「まさかマラソンジャンキーの小野さんが福山とは!私も影響を受けて走ってます。」

とな( ・∀・)!

 

しかも

 

「明朝は4時半から走る予定です!」

スクリーンショット 2015-05-25 20.57.51

とな(; ・`ω・´)!!

 

朝6時から30kmとか、オレ、屁未満じゃねーか( ;∀;)!

 

こりゃ、乗っかるしかないじゃねーか(;・∀・)!!!

 

 

ソッコーで僕も返信!

しかも、うやむやでノリだけにならぬよう走るコースをより定めた上で。

 

スクリーンショット 2015-05-08 10.27.06

 

 

「釣れたーーー( ;∀;)!!!!」

 

オレひとりだと、ぜってー朝6時起きて30km走るとかビミョウだけど

一緒に走るという仲間がいるからこそ、起きて走られる。

有り難や!!!

 

しかも、この「@mitanin (ミタニン)」というランナー、

広島県福山市という

(一応、新幹線の「のぞみ」が、某 亀井静K先生のおチカラでか、止まる駅があるとはいえ)

こんな地方都市で、

「朝4時半から、会ったこともないランナーのお誘いで30km走る」とな。

こりゃ、とてつもないランナーとの出逢いになるに違いない!

 

うれしーー( ;∀;)!!!

 

「よーし、明日に向けて、景気付けにもっと飲んじゃうぞーー( ・∀・)!!!

 

イカン(;・∀・)!!

呑んだくれて走れなくなることを防ぐべく、明日走ることをtwitterで宣言したというのに!

ますます走れなくなるやもしれん!!!

 

こりゃ、さらにハードルを自分に課すしかねーぜ(;・∀・)!!!

 

スクリーンショット 2015-05-25 21.17.52

 

うん。コレで大丈夫(; ・`ω・´)

 

 

そうして、さらに呑んだくれてしまったのは言うまでもないが(´・д・`)。。。

 

つづく

九州全県縦断マラソン(全15話):その3「出逢いepisode2『シャオさん』」

 

そして、翌朝。

コーフンしすぎて呑んだくれすぎたせいで3時間ほどの睡眠で起床。


スクリーンショット 2015-05-25 21.22.39

「朝6時から走る!」宣言からの

地元、福山市の「朝4時半から走ってます」ランナー「ミタニン」の影響で

「朝5時半スタートに上方修正(;・∀・)!!」と宣言して寝てからの、

無事に、朝5:25分のラン開始宣言ツィート。

 

ちゃんと、おっきして、宣言どおり「5:30am」前に走れたよオレ( ;∀;)!!

 

が、もちろん、ヨメは爆睡中だ。

万が一でも、着替えのガサゴソ音でヨメを起こしてしまおうものならば、

福山市から鞆の浦まで往復30kmマラソンどころか、

東京の銀座エルメスまで1500km往復マラソンで買い出しさせられない\(^o^)/。

 

その後、お互い会ったことないランナー同士が、twitterやフェイスブックで連絡し合いながら

15km先の合流地点へと走りだす。

 

お互い顔もよくわからないランナー同士が、

細い路が複雑に曲がりくねった鞆の浦にて、

お互いの居場所をネットで確認しつつ、走りあい。。。

ようやく出逢えたー!!!!!

980387_10152113523807148_1408558954_o

 

福山市から15kmの距離を駆けつけてくれたミタニン(右)と、岡本さん(左)。

 

日の出の鞆の浦の美しい景色への感動と

それを出逢ったばかりの同志とであえた感動でのワンショット。

1504358_10152113522832148_1179317554_o

ミタニン(左)と岡本さん(右)

 

聞くに、二人とも「福山ジョグ部」という仲間だそう。

そのメンバーの岡本さんが、ボクのツィッター投稿を見て

ミタニンに「小野さんが福山市に来ているらしい!」と連絡をし、

ミタニンがボクへのツィッターに「一緒に走りましょう!」との連絡をしてくれ

この出逢いにいたったのだそうだ。

 

その時のミタニンと岡本さんの様子がコチラ(ミタニン提供)

11258957_843353105738210_1420368275_n

 

(アホみたいに早い)朝4時半から走り始める」素晴らしいランナー達ということで

とんでもないランナー集団と怯えていたたものの、

アホみたいに長い距離を走る」ダークサイドには、まだハマってなかったようで

今日走る予定の30kmが、人生最長距離になるとのこと。

 

そんな二人とも、

「砂漠250kmマラソン」はじめ、ボクの経験してきたアタマのオカしいマラソンに興味を持ってくれ、根掘り葉掘り質問してもらう。

素晴らしい朝焼けの鞆の浦を走りながら、

ボクも嬉しくなってしまい

「4年前まで1-2kmしか走れなかった」

「でも、なんだか今では100km以上じゃないと萠えない」

「(広島から近い山口のマラソン大会)『萩往還』は、2晩寝ずに250km走るとかやヴぁい。参加者の平均年令55歳とかwww」

など過去の体験を楽しげに語っていく。

そんなワケの分からないテンションのトークで、彼らも徐々にダークサイドへと染まっていく。

1396825_10152113523047148_1682467700_o

 

それまでの最長距離をサクっと更新し、人生初めて30km以上走ったしまったミタニンから、

「明日は、福山ジョグ部の仲間をもっと集めるので、明日も一緒に走りましょう!」

と嬉しいオファー。

その場の約束にならぬよう、さっそく執拗にtwitterにて世界にまる見せ報告。

スクリーンショット 2015-05-25 23.03.12

 

 

 

 

そうして、翌朝。

言うまでもなく、また酔っ払ってしまってからの、

さらに前倒しで、朝4:30am前に起床し、ランへ。

スクリーンショット 2015-05-25 23.56.45

 

 

そうしたら、なんてことだろう。

総計10名以上のランナーが、前日の呼びかけの翌朝5時台にもかかわらず、

ぞくぞくとぞくぞくと集まるではないか。

 

 

スクリーンショット 2015-05-25 23.57.08

 

一昨日、ボクは広島県福山市という、

「ヨメの実家」という以外に何の縁もない土地に泊まりに来ただけなのだ。

その、翌朝、ミタニン、岡本さんというランナーが早朝ランを共にしてくれただけでも奇跡のような話しなのに、

さらにその翌朝、10名のランナーが集まり、美しい早朝の景色を走ることになれるなんて。

1504413_10152115756752148_294139103_o BcIBrUeCQAA6j-0

 

 

ボクは、縁(えにし)というコトバが大好きである。

たった数年前まで、ただのデブでインドア人間だった自分が、

数年後には北極南極砂漠を250km走って世界一になってしまうなんていう

全く想像だにしていない未来を体験できたのも、

twitterやfacebookで自分の想いを発信し、自らを「まる見せ」してきたことで

思いもよらない縁に出逢い、自分を成長させてこれたから。

今回の広島県福山市でのランナーとの出逢いも、まさにこのようにうまれたのだった。

 

そして実は、ここでもうひとつ。

新たな奇跡が巻き起こっていた。

 

ヨメ実家の福山市在住の、ミタニン、岡本さんとの朝ランを実現し

「明日もまた福山で走ります!」とというボクの投稿に

前夜反応してくれていたシャオさん(シャオヘイさん)というランナーが、

こんなリプライをしていたのだった。

スクリーンショット 2015-05-25 23.05.26

 

なんと、100km先の広島市より

「明日は駆けつけます」とな(; ・`ω・´)!!!

 

朝5時半に福山市集合なんですが(;・∀・)!

 

そうして、夜中に車を100km走らせ駆けつけてくれたシャオさん(シャオヘイさんこと、池上さん)

IMG_6135

二人共、寒さで顔がこおばってるww。

なんと、シャオさん、ボクの本やブログの影響で

既にゴビ砂漠250kmマラソンをエントリー済みとのこと。

 

ヨメの実家の広島で、こんなにもたくさんのステキなランナーに出逢えるなんて。

有り難や( ;∀;)!!

こりゃ、今後、なおさらヨメの実家に入り浸らねば(`・ω・´)。

 

つづく

 

九州全県縦断マラソン(全15話):その4「佐賀の変」

同じ時期、ボクの中ではこんな活動がノリで流行ってしまっていた。

スクリーンショット 2015-05-27 10.50.12

 

 

ボクごときがファーファー喋りちらかす話しで喜んで頂ける方が集まるならば、

全国どこでも、「ビール一杯」の報酬で駆けつけてお話いたします。

そんな企画をフェイスブックやツィッターで呟いたら、

ウレシイことに全国津々浦々でお話させて戴く機会が生まれていた。

 

時に、交通費や宿泊費も含め、全て自費にてでも、

喜んで頂ける方がいて、そこでステキな出逢いや縁が生まれてくる。

自分としては、そんな縁(えにし)への自己投資の想いもこめていたこの

全国(勝手)トークショー。

有難いことに、結果的に、全国23都道府県で、

小学校3年生一学年や、被災地のいわきの遠野高校全校生徒、

大学、企業などなど、時に300名規模でお話させて頂く機会に出逢った。

 

福山での奇跡の朝ジョグへと広島市から100km駆けつけてくれた

シャオさんも、広島市にて立派な会場にてトークライブを開催頂いた。

10153310_563296747118588_1477662483_n

 

 

10152966_563296740451922_90739814_n

主催者のシャオさんと、小野 by 写真は、福山市より100km駆けつけてくれた岡本さん。

 

そんなある日、山下さんという佐賀のランナーよりトークライブを提案頂く機会が。

これが、後にトンデモナイ出来事を巻き起こしてしまうのだが。。。

キッカケは、このフェイスブックメッセージから。

スクリーンショット 2015-05-27 11.21.37

 

 

雑誌Number Doでダイコン姿で走るボクの記事を見て

ボクの本「マラソン中毒者」を購入というあたり、同じニオイがするランナーではないか。

これはもちろん「喜んで佐賀でトークライブしましょう!」と返信。

スクリーンショット 2015-05-27 11.48.32

 

「ビール一杯」といいながらも「美味しい地酒が飲める店がウレシイ」と

図々しいリクエストをしているのだが(´・д・`)。。

 

そうして2014年の7月に開かれた、佐賀でのトークライブ。

主催の山下さんがコスプレ姿でお迎えしてくれ

11304533_760432237388955_977300353_n

 

講演後の懇親会でも、コスプレランナーたちが囲んでくれて

大好きな鍋島(日本酒)がぞくぞくと振る舞われる。

 

 

 

11304283_848990978522874_404182478_n (1)

 

佐賀のランナー、スーパーサイヤ人姿の馬場さんより、鍋島を頂くの図。

 

 

懇親会も次第にヒートアップし、どこからか「ノータイムポチリ(*)宣言大会をしよう!」との声が。

(※ 「ノータイムポチリ」とは、ココロが動いたら即座(ノータイム)に、気軽にポチっと行動したり宣言しケツ決めする行為。

「初の100kmにチャレンジしてみる!」

「来年の萩往還140kmにチャレンジする!」

など、ゾクゾクと「自分史上ありえもしないかもな、チャレンジ」が宣言され、

その都度「おぉーーー!!!がんばれーーー!!!」と盛り上がっていく。

そんなチャレンジを聞いては、コチラも負けられない(`・ω・´)。

みんなを「アッ」と言わせるチャレンジを宣言せねば。。。

 

そんななか、懇親会の参加者の一人、田中さんという女性ランナーがこう呟いたのだ。

「小野さん、今年のゴールデンウィークに

北海道横断500km走ったじゃないですか。

今度は、九州走りに来ませんか??

 

(;・∀・)ハッ!!!

 

ソレダ━(゚∀゚;)━!!!!

 

想像しただけで、ワクワクが止まらない。

が、さすがに、1年ちかく先の予定だ。

シゴトやヨメ含め、まだなーんにも決まってない。

どうしようか(´・ω・`)。。。

 

そうだ。

こういう時にこそ、ノータイムポチリの出番だ。

 

「じゃあ、小野も宣言させてください!!」

すっくと立ち上がり、勢いで宣言してしまう。

 

「今年のゴールデンウィークに北海道を500km横断したので、、、、

来年のゴールデンウィークは、、、

九州を縦断して走りますっ!!!」

 

会場は大いに湧き上がる。

 

「じゃあ、私、並走します!!」

「ボクも行きます!」

そんな声がゾクゾクと集まってくる。

完全に、飲み会でのよくある悪ノリである。

翌朝起きて、「酔ったノリで」そのままウヤムヤにだってできる。

でも、「北海道横断して、翌年九州縦断とか、オモシロ杉www」

と妄想すると、ますますワクワクが止まらなくなる。

こういう時の得意技。

「自分まる見せ劇場化」

さっそく、ツィッターで全世界に宣言してみる。

スクリーンショット 2015-05-27 12.03.51

 

「やならい理由」を先回りしてツブすべく、全世界に公言してしまうのだ。

まだ、2014年7月の時点。

ヨメになーんの相談もなく、来年のゴールデンウィークの予定が決まってしまった。

この時点ではまだ、何キロ走るのか、何日かかるのか、まーったく決まってなかったのだが。

このツィートをしても、まだ、うやむやにして、宣言を反故にすることもできたのだが。

ここからさらに、物語が加速してしまったのだった。

つづく

九州全県縦断マラソン(全15話):その5「『九州全県縦断マラソン』誕生」

 

佐賀トークライブの懇親会から生まれた「2015年ゴールデンウィーク 九州縦断マラソン」企画

スクリーンショット 2015-05-27 12.03.51

 

 

このツィートの数時間後。

スクリーンショット 2015-05-27 16.32.15

福山で奇跡の朝ランで出逢った、ミタニンがツィッターで反応してきた。

これはチャーーンス(ΦωΦ)キラーン。

スクリーンショット 2015-05-27 17.11.55

 

ソッコーで「一緒にやる??」

 

すると、どうだろう。

ミタニンからの反応は無い中、突如、福山朝ランに100km駆けつけてきてくれた広島市のシャオさんが反応してきた。

スクリーンショット 2015-05-27 17.02.11

 

シャオさん「僕も混ぜてほしいなぁ(笑)」

とな。

ますます、チャーンス(ΦωΦ)。

またも、ソッコーで「行きましょう(`・ω・´)ゞ。毎晩飲み会です!!」と返信。

 

するーと。

スクリーンショット 2015-05-27 17.04.15

 

釣れたーーー( ・∀・)!!!!

 

そして、ようやく

「はて? 詳細ってか、距離ってか、どんな感じなんだろか??」

と、Google Mapにて具体的なルートや距離をテキトーに引いて考え始めることに。

ここで、むくむくと妄想がさらにひろがっていく。

まずは、個人的な理由で、「ゴールは鹿児島ではなく、福岡にしたい」

そして、

北海道横断500kmマラソンの時同様、

「東京からのフライトで現地の空港に降り立った瞬間から走り始めたい」

とのことで、鹿児島空港をスタートにしたい。

鹿児島空港から福岡までの直線を引いてみると、意外にも250km程しかない。

「あらためて、北海道って、デカかったんだなーw。まっすく横断だけで500kmだったからなー」

と思いつつ、せっかくなので九州も500km位は走りたい。

短い方がラクだけど、なんか(´・д・`)ヤダ。

 

モヤモヤ考えていたら

「そうだ!せっかくなので、九州を全県踏破しながら走るのはどうだろう?」

とひらめく。

北海道は「1道」だったけど、新しい「市」や「町」を目指すのが喜びだった。

九州は幸いに、鹿児島、宮崎、熊本、大分、長崎、佐賀、福岡と7県もある。

これは、全部通らねば(`・ω・´)。

さっそく九州縦断マラソンのイケニエとして乗っかってくれたシャオさんと

反応が無いままのミタニンを巻き込んでやりとりが進んでいく。

 

 

そして、翌朝の朝3時52分。

いつも、朝4時にはランを始めるため、昨夜は早くに寝落ちして反応できてなかったミタニンが、

朝起きて、コトが大きく広がっている事態を目の当たりにして、こうツィッターで呟いたのだった。

 

 

スクリーンショット 2015-05-28 22.01.39

そして、その11分後、

さっそく、僕の投稿に対し、返信してしまったミタニンがいた。

スクリーンショット 2015-05-28 22.01.50

 

 

釣れたーーー( ;∀;)!!!!

 

佐賀のトークライブ後の懇親会で、

完全に悪ノリでの宣言から、その数時間後には

佐賀とは何の縁も無いはずの広島県のランナーミタニン(広島県福山市在住35歳)とシャオさん(広島県広島市在住45歳)が、

1年ちかく先の九州縦断マラソンのコミットをツィッター上で世界中に「まる見せ」してしまったのだ。

 

こんな、たかが「インターネット上のデジタルでのやりとり」なのだ。

でも、そんな「たかが」こそが、

ああもいろんな人の人生をあんなにも変えてしまうキッカケになってしまったのだ。

さらに、なんともまぁ「なんでウチらこんなコトしちゃってたんだっけ(´・д・`)??」な体験へとつながっていく貴重な一歩だったのだ。

このときは、ボクはもちろん、ミタニンもシャオさんも気づいてなかっただろう。

 

つづく