川の道520km完走記:その9「東京から走ってきたので、遅刻しました(´・ω・`)」


ラストの宿泊ポイント鹿渡館(398.5km地点)にて。

 

ここから、ゴールまでは、残り120km。

制限時間は、明後日の21時。

 

もともとの「野心的タイム」では、明後日の未明にゴール予定だった。

でも、さらに「オーバーナイトラン」を重ねても、タイムは稼げたとしても、

これっぽっちも楽しめないし、これ以上サポート部隊にも負担や心配を掛けたくない。
(オーバーナイトランをすると、サポート部隊も眠らずにサポートせねばならない)

 

「どうせなら、明日夜もどこかで宿を取ってしっかり休んで、

楽しく走って、明るい日中にゴールしよう。」

 

そう、作戦を切り替えると、一気に安心感が増していくのがわかる。

 

昨夜40kmラストスパートの機会をくれた、360km地点辺りで出逢った齋藤さんというランナーにも

「あなたの走りのおかげで、勇気を頂きました。

ありがとうございました!」

とお伝えし、改めてパワーをもらう。

 

ようやく、安心して、眠れそうだ。

考えているうちに、一気に眠りに落ちて行く。。。。

 

 

6時間後、むくりっ(`・ω・´)ゞ!!!

919141_10151598498352148_1947008317_o

 

完全熟睡とはいかないけど、スゲーパワー戻ったぜっ!!

出発(5月4日7:20am)しようと、宿を出ると、

 

あれ???

また、知った顔の方が。。。(´・ω・`)????

 

まだ、アタマねぼけモードで幻覚なのか。。

いや、確かに、あの方だ。

 

「ぇっと、ナカジコーチですかっ??

あまりにフツーに居るので幻覚かと思っちゃいましたww。

ありがとうございます!そういえば、魚沼でしたっけ!!」

「チーランニング」という、効率的な走法のコーチである中島コーチが応援にかけつけてくれていたのだ。(⇡写真、一番右)

 

どんどん、仲間が増えてくる。

 

まるで、ドラクエかワンピースじゃねーか。

 

うれしーぜ、こんちきしょーーー( ;∀;)!!!

 

いいトコみせて出発してやるぜっ(`・ω・´)ゞ!

ゲンキにスタート!!

 

いやー、いいカンジに走れるぜっ!

サイコーだぜっ!

どれだけ犬に「あのウサギ、怪しい!」とワンワン吠えられようが

町の人たちに、ゲンキよく「おはようございますっ!」と挨拶をしながら駆け出していく。

 

オレ「おはようございますっ!(`・ω・´)ゞ(カッコよく走れてるぜ。オレっ!ウサちゃんだけどっ)」

おばちゃん「あんらー。どこまで走っていくのかえ?(´・д・`)」

オレ「(ちょっと自慢げに)新潟市までですっ!東京からデス(`・ω・´)ゞ」

おばちゃん「あんらまーーーー。で、新潟市なら、逆なんでないかい??(´・д・`)

 

オレ「(;・∀・)ハッ?」

 

ちょっとまて、もうかれこれ1kmは進んでいるぞ。

ちょっと、地図見てみようぜ、オレ。

 

。。。

 

。。。

 

「うん。全力逆方向来てますね( ;∀;)!」

 

さっき、ワンワン吠えかける犬を抑えながらもボクに挨拶してくれたおじちゃんの前を

「またもや、おはようございますっ!(`・ω・´)ゞ」と挨拶しながら、来た道を戻る。

 

あぶねーじゃねーか、オレ(;・∀・)!

 

20130504_073140

 

昨夜、暗くてよくわからなかったけど、アホほど雪が積もっている。

昨夜は、レインウェアも投げ捨てて、アホほど半袖でスパートできていたけど

まぁ、走れないで迷ってたら、凍死しかねないよね(;・∀・)!

 

 

そうして

CP20 小千谷市 魚沼橋南詰 427.2km
5月4日 11:14(スタートから98h14m)

904895_10151598741452148_98053978_o

米どころ、魚沼だぜっ!!

このエリアには、このレース中最も楽しみにしていた

「へぎそば&そばソフトクリームスポット」

が、あと22kmほどだが、一気に行くぜっ(`・ω・´)ゞ!!

 

途中のコンビニにて、補給をしていると、

ゴールデンウィーク中ということもあり、次々に家族連れなどの車がコンビニに入ってくる。

ボクがリュックに「東京→新潟 520km マラソン中」という旗を見て

「新潟まで、いかれるんですか。。。?」

「はいっ(`・ω・´)ゞ。東京からすでに400km以上走っています(`・ω・´)ゞ!」

「写真、撮ってもいいですか??」

どんどんヒトがあつまり、人だかりになっていく。

 

やばい。オレ、ちょっとカッコいいかも。クサいかもだけど。。))

 

「ほんと、ありがとうございますっ!そろそろ、新潟市、行って参りますっ!」

(ココは、爽やかに、カッコよく出かけようぜっ!オレっ!!!)

 

後ろから、歓声が聞こえる。

みんなが、オレを応援してくれているんだ。有り難いじゃないか( ;∀;)。

 

「おーーーい!!!!

 

にーちゃん、そっち、新潟市じゃないぞ!

 

 

逆だぞ!東京戻っちまうぞ!!!!!(´・д・`)」

 

 

(;・∀・)ハッ?

 

「あ、ありがとうございます(´・ω・`)。。。では。。。」

 

 

チョーカッコわるいじゃんオレ!!!!(´・д・`)

 

そして、もうすぐ、楽しみにしていた

440km、へぎそば&そばソフトクリームポイントが。

 

まさふみちゃんが、迎えに来て並走を始めてくれる。

「小野さん!

あと、2km位で、ようやく1つめのソフトクリームですよ!

ゴールデンウィークで行列しているので、みんな先に入って席とってくれてますよ!!」

 

よっしゃ!!!

ありがとう!!!!

なにより、ソフトクリームを食べられる体調や気分になれている自分が嬉しい。

 

そしてようやく、お店に到着。

 

すげー、大行列じゃないのっ(;・∀・)!!

 

仲間が店の中で待ってくれていた中、

この行列をスルーしてウサちゃん帽子のまま店に入っていくには、

ちゃんとお断りをしなくては。

 

 

「すみません。

ちょっと東京から走って来たので、

遅刻しました(´・ω・`)」

 

うん。たぶん、全く伝わってないねっ!

 

IMG_0514

そうして、念願のへぎそばっ!
(左からまさふみちゃん、園田さん、みづきちゃん、小野、長谷部さん)

からのっ!

 

477155_10151598887757148_1610709223_o

 

川の道初の、ソフトクリームやっ( ;∀;)!!!!

 

100kmマラソン中でも、なんなら2-3本食べるほどの

「(自称)ミスター・ソフトクリームランナー」である。

 

520km走る間に、

なんなら10本とかいけちゃうんじゃないの?

とすら思っていたのだが、

440km地点にきて、ようやく一本目。

 

さすがの川の道だぜっ( ;∀;)!!

 

なにより、仲間のサポートに

ジーンとくる。

ここまでも、どれだけのピンチを救ってくれているのか。

 

よしっ!ゲンキ全開っ(`・ω・´)ゞ!!!

 

CP21 小千谷市 越の大橋西詰 445.1km
5月4日 11:14(スタートから98h14m)

とーちゃくっ!!!(`・ω・´)ゞ

うんっ!脚、売り切れたっ(`・ω・´)ゞ!!!
何度目の、アガってはサガってはなんだよオレwww。

昼を超えて急に、走れなくなってしまう。

さすがに、450kmほど走ってるんだもんな、オレ。

でも、昨夜360kmから40kmスパートできたじゃん、オレ。

 

そんなか、ふと通りかかる、信濃川。

20130504_145614信濃川が、こんなにも、大きく育っているではないか。

つい、数日前は、チョロチョロの源流だった、信濃川である。

 

これが、さらに育って、日本海にて、オワリを迎えるのか。。。

思わず、胸がアツくなる。

 

も、感動を胸にカッコよくランを続けられるほど、世の中甘くはない(´・ω・`)。

 

またしても歩きが多くなりつつも、
CP22 長岡市 大手通交差点 457.7km
5月4日 14:54(スタートから102h54m)

 

長岡市出身の、友人のイケマリこと池田万里子が、

応援に現れてくれる。

944800_606436056036229_1403819174_n

 

イケマリ、ありがとー!!!

 

またしても、ちょっとパワーアップ!

10kmほど、頑張ってラン。

 

そこにまたさらに、長岡出身で偶然帰省中のちかちゃんこと小林千賀子が、

なんと、両親も率いて応援にかけつけてくれる。

164904_606557462690755_684157044_n左から、イケマリ、園田さん、まさふみちゃん、小野、ちかちゃん母、父、ちかちゃん、みづきちゃん

カラダは走れなくっても

みんながこうして応援に来てくれたコトでテンションはアガる。

 

どんだけ、沢山の方に応援してもらえてるんだ自分( ;∀;)。

 

 

「いやー、お父さん、お母さん、

いつもチカちゃんをお世話してます(`・ω・´)ゞ」

 

ちかちゃん両親、笑ってくれてヨカタ(´・ω・`)。

 

「東京から走ってくるとか、どんなヤツなのか」

と、半ば

サーカスの見物

的な気分で、ホロ酔いで登場してくれた。

さすが、酒処新潟だぜっ!

 

なににしても、嬉しさマックス(`・ω・´)ゞ!!!

 

この日は、スタートから約480km地点、

ゴールまで残りちょうど42km程を残した

新潟県三条市で泊まることを決めていた。
サポートしてくれているみんなもそうだし、

サポート部隊のまさふみちゃんのUstream中継などで応援してくれているネット上のみんなに

最終ゴールを、ゲンキよく、明るい日中に見てもらえるように。

 

もう、その宿泊ポイントまで10kmまで無い。

 

なのに、

 

うんっ!脚、なんならモゲたっ(`・ω・´)ゞ!!!

 

完全、走れなくなってしまう。

 

気づけば、440km地点で昼過ぎに食べたへぎそば&ソフトクリーム以外

あまり食べてないじゃないか。

その間、すでに30km程も走り続けて、普通のヒトでもそろそろ夕ごはんを食べる時間である。

 

「こりゃ、完全ハンガーノック(エネルギー切れ)だな。。。」

歩くのも、フラフラしてくる。
リュックに積んでいた食糧を食べるも、遂に食べつくしてしまう。。

 

ピンチだ。。。

もう、食糧なかったっけ。。。。

 

あるじゃあないの(`・ω・´)!!

215334_10151599338332148_405523191_n

祐美(ヨメ)からもらった 、

愛のメッセージ付きのエナジージェルが!!!

 

 

 

今、飲まないで、

 

 

いったいいつ飲むというのか!

 

 

 

 

 

 

後でしょっ(`・ω・´)ゞ!!!

 

 

モッタイナくって、飲めるかっ!!!

こんなの、人生の宝物やっ(;・∀・)!!

 

フラフラ歩きを続けながら、ようやく、約480kmの予定していた猪子場新田交差点にたどり着く。

この大会のルール

– いつどこで、何度休んでも自由

– コースアウトしても、元いたポイントに戻るには、車を利用してもOK

を活用して、予めまさふみちゃんが予約をしてくれていた

こっから、数キロの宿まで車で運んでもらう。

 

今日はゆったり休んで、明日は

いよいよ42km先のゴールだっ!

日本海に、出逢えるぞっ!!!!!!

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です