川の道520km完走記:その5「バス停小屋ラヴ」


CP4を過ぎると、日も落ちてきて暗くなり、いよいよ最初のオーバーナイトランへ。

 

これ以降のCPには、宿泊ポイントの3箇所を除いて

スタッフも、だーれも存在しない。

めっさ寂しそうやんけ(´・ω・`)。

 

熊谷駅前で、並走してくれていた樺澤さんとお別れし、

暗い熊谷の町並みをひとりウサちゃん帽子で走っていく。

次のCPは「熊谷警察署前」

 

職質されないかしらん?オレσ(´・ω・`)??

 

CP5 熊谷市 警察署前交差点 86.7km
30日 19:58(スタートから10h58m)

20130430_195614

 

「CP着いても、ホントに誰も居ないし、何のマークも無いぜ。。。(´・ω・`)」

と、ひとり(´・ω・`)ショボーンと警察署を前にCPタイムチェックしていると、、、
「小野さーん!」

 

なんと、サポート部隊のまさふみちゃん達が先回りして待っていてくれていた!

コレは嬉しい!(上の写真もパチリしてもらいました(`・ω・´)ゞ)

215293_533832096656029_1045337228_n

差入も頂き、一気に気力充実(`・ω・´)ゞ

 

 

こっから先は、一気にさびれてコンビニや自販機も減っていく。
ただ走るだけじゃなくって、補給のポイントも考えながら進まねば。

サポート部隊もボクだけではなく、鉄平ちゃんの様子も伺いサポートしながらなので、
あくまでセルフ・コントロールせねば。

 

CP6 寄居町 波久礼駅前T字路108.5km
30日 23:08(スタートから14h8m)

野心的タイムより1h30m早い。

脚はまだまだフレッシュでも、眠気を感じだすのが予想以上に早い。

萩往還250kmの経験から、最初の夜よりも、2晩目以降が「眠気との闘い」の主戦場と踏んでいた。

が、こりゃしょっぱななから、睡魔が最大の敵になりそうだ。

 

CP7 秩父市 上野町交差点 129.8km
5月1日 02:49(スタートから17h49m)

 CP7の直前に、最初の「火山噴火ソフトクリームポイント」をマークしておいたんだけど。

「黒ゴマソフト」が名物

とまで調べてきたんだけど。

 

営業時間9-19時だから、やってるワケないよね(;・∀・)。

 

こっから次のCP8までが、29.2kmもある。

別にCPに着いたから、誰がいるとでも、何かがあるとでもいうワケじゃない。

でも、何も無いよりは、何かマイルストーンがあるだけで、ヒトが頑張りやすい。

 

眠気が出てくると、ヒトはネガティブ思考になりがちなようである。

たぶん、理性でポジティブシンキングを呼び起こしてカバーしているのが、剥がれ落ちていくのだろうか。

「とはいえ、約30kmって、遠いよな。。。」

標高はまだ300mも来てないのだが、

既にレインウェアを着ていても寒さが堪える。

 

脚はまだまだ残っている(ように感じている)のだけど、眠気で走る時間も減っていき、

歩きつつ走りつつで、進む距離もグンと落ちて行く。

 

「とはいえ、野心的タイムより2時間ほども良いペースでここまで来ている。

こりゃ、宿泊ポイントでの滞在時間を、予定してた3時間から5時間近くに伸ばそう。」

 

もともとは過去の経験から

「どうせ宿泊ポイントでは、アタマが緊張してて眠れない。

ならば、宿泊ポイントの滞在は最低限にして、眠れそうになったら都度仮眠を取りながら進むほうが効率的。」

という戦略のもと計画を立てていた。

 

 

甘いよ。。。。

 

実に甘いよ!おにょクンよ!!

 

今からなら、この時の自分にそう教えてやりたい。

 

 

すでに秩父の田舎に入り、あたりは真っ暗である。

ここ数時間、ヒトに出逢ってない。

そして、なにより、寒くて眠い。

 

そんな中、ついに辿り着いてしまった。。。

20130501_035239
「こっから先、100kmコンビニありませんがな\(^o^)/」

ポイントが!

いよいよもって、不安も募るでないの( ;∀;)!!

 

じつにトボトボと進んでいく。

「宿泊ポイントで、睡眠時間は少なく取って、眠くなったらどっかで都度都度仮眠する」

戦略だったけど

すでに眠いけど、

寒くて仮眠できるポイントなんて無いじゃあないですかいダンナ( ;∀;)!

 

あの、よく田舎にありがちな、

屋根がついてちっちゃな小屋みたいになっているバス亭

とか、見つけたら天国なんですが。

 

そもそもバス亭すら、ほぼ無いですかそうですか(´・ω・`)。。。

 

ついにたまらずに、少し草むらの丈が高くなっている藪みたいな所に転がり込む。

(ここなら、藪で少しは風が防げて寒くないかな?)

スマホの目覚ましを、ひとまず15分後にセットして横たわる。

 

 

甘いよね。

 

やっぱ、野ざらしって寒くて仮眠とかできないよね( ;∀;)!

 

それでも、横たわるだけで、カラダは少しは回復する。

眠気は全くとれないのだが、少し走れたり、また歩いたり。

 

そうして、ようやく日が上ってきた。

明るくなるだけで、ヒトってこんなに前向きになれるのね( ;∀;)。

徐々に標高も上がっていき、登りも多くなっていく。

そんななか。。。アレが、ウワサのヤツなのだろうか。。。

20130501_073012

 

ウワサの「ループ橋」である。

ボクがカントクなら、ここで間違いなく、ダース・ベイダーのテーマを流すところだろう。

「あれ?どうなってんだ?やっぱ、あの見えている橋の一番上まで登らされるんだよな?」

 

393101_534056229966949_2136880171_n橋の上から撮影されたボクの姿。

橋左側に、ちっちゃくトボトボとすすむウサギ帽子、お分かりでしょうか(´・ω・`)?

 

橋を登りながら、久々に聞いた声が。。

 

「おのさーーーん!!」

サポート部隊のまさふみちゃんと長谷部さんが、ループ橋の上で待っててくれている!!

(゚∀゚)キタコレ!! ネ申 降臨!!!

実は彼らは、ボクを探しつつ、何度もコース上を往復したものの、

ボクが藪で仮眠を取っていたりなどで中々ボクを見つけ出せず、やむなくループ橋で長いこと待ち構えてくれていたようだ。

嬉しいじゃあないの( ;∀;)。

ゴハンやら暖かい飲み物を頂いて、何より気力が一気に回復。

302764_10200433306188491_1931921410_n

もうここから宿泊ポイントまでは20kmも切っている。

宿泊ポイントにたどり着けば、シャワーも浴びれて暖かいフトンの上で休めるのだ!

IMG_0362

愛情一本、チオビタ注入(`・ω・´)ゞ

 

そして、宿泊ポイントまで10.8kmに位置するCP8にようやく到着!

CP8 秩父市 中津川方面分岐点 159.0km 
5月1日 08:28(スタートから23h28m)

 

前のCPから、既に8時間近く経っているけれど、

それでも「野心的タイム」より1時間半強も早い。

いよいよもって、次の宿泊ポイントではしっかり時間をとって休まねば(`・ω・´)ゞ。

ここからは、登りが多いものの、徐々に歩きよりランも増えていく。

ヒトって、ホント、ゲンキンね。

(ひとまずの)ゴールが見えてくると、とたんに頑張れる。

37032_10200434021526374_173747690_n

 

登りは、歩くよりも、ストライド(歩幅)を狭くピッチは変えずに走る方が良い。

ヨチヨチながら走り続け。。。ようやく

CP9 秩父市「こまどり荘」 170.2km(第一宿泊ポイント)
5月1日 10:08(スタートから25h8m)

20130501_100515

 

ようやく、フロはいって眠れるぜっ!!うれしーー( ;∀;)!!!

 

とはいえ、まだこの旅も1/3も経過していないのであった。

つづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です