情報収集術


冒頭ですが、

コメントを書いてくださる方々、ありがとうございます。m(_ _)m

ブログ、使える内容があれば、引用いただく等OKですので

読者の皆さん、当ブログを広めてください!(笑)

読者が増えたりコメントがつくと、よりいっそう頑張れます。

(これは仕事でも同じですね。社内の声かけ、積極化がんばります。)

さて。本題。(^_^;)

今日は昨日頂いたコメントのネタを借りて、

自分の情報収集術について。

情報収集としては、最近はじめた

①気になるページのRSS化 + ②RSSリーダー

をとても重宝してます。

※モバイルに傾倒するあまり、

RSSを知らない or コトバだけで内容をよくわかってない方は、

ひとまず、ググりましょう

つまるところ、

気になるサイトが更新されたら、

(ほぼリアルタイムに)お知らせ&クリッピングしてくれる

わけです。

実際に使っているサービス↓。

①気になるページのRSS化

なんでもRSS


気になるページのURLを入れると、RSS未対応ページでもRSS化してくれます


②RSSリーダー

SharpReader

経営企画室長 K部さんからの紹介です。

英語のソフトですが、日本語対応してます。

メーラーっぽく使いやすいのと、

RSSリストをインポート、エクスポートできるのが便利です。

(チェックしているサイトリストをカンタンに交換できる)

以上です。

あとは、自分が気になるページを

ひたすらRSS化+RSSリーダーに入れ込めば、OKです。

人によっては、「何をいまさら」な方法ですが、

RSS未対応ページも多いなか、①の機能は、意外に知られてないのでは。

自分の場合、

一般ニュースサイト

業界人や重要人物(?)のブログ

業界各社のリリースページ(IRページ)

世の中で流行っている情報の提供サイト

あたりをRSS化し取り込み、

なるべく偏らず情報を得るようにしています。

情報を持っているのは、

他人と話す際においても

アイデアを練る際でも、

大きな武器になりえます。

が、一方で、同じ情報を掴んでも、

「その情報がもたらすイミ」を感じる/感じないは人それぞれですので、

「この情報って、どんなイミがあるんだ?」と普段から疑問を持ちながら接することが重要

と思います。

(こっちの方が実は重要ですね)

みなさんの、情報収集術で、「これは!」というものがあれば、

ぜひ下の「コメント」 もしくは 「メッセージ」 で情報ください!

※当社社員には、希望頂ければ、

小野のRSSリストを共有いたしますので、「メッセージ」or社内メールでご連絡ください!

情報収集術」への1件のフィードバック

  1. Yohei

    ●RSSを自分から目的を持って使ってきていなかったので、活用してみたいと思います。■自分が意識している「情報収集術」は、とてもアナログ的な方法です。■それは、「人のそばにいること」です。■さらに言えば、良質な情報を触れるためには「この人は面白いな」と感じる人のそばにいることだ思います。■「面白い人」は、最新の情報や具体的なデータを知っているだけでなく、その人の経験から生まれるユニークな「意見」を持っているものです。■そして、無機質な「情報」を面白い「情報」、「聞いてよかった」という情報に変えてくれるものです。■「情報収集術」ではなく、「情報収集論」になってきました。■個人的には、RSSのように誰もが素早く情報を収集できるようになりつつある現在、いかに「自分としてのユニークな情報解釈をできるかどうか」がとても重要になっていくと感じています。■そして、そのユニークさに磨きをかけてくれるのが自分以外の「面白い人」だと思っています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です