Stage2 Desert Door


スタート前夜、きっちり1時間毎、計5回もトイレに目覚めてしまった僕は、
ステージ1を終えた昨夜は、きっちり1.5時間毎に3回目覚め、
しかも1回もトイレに行かなかった(`・ω・´)キリッ。
「スゲー、オレ。砂漠で着実に成長してるぜっ!」
ステージ2のコースは41.6km、ステージ名は「Desert Door(砂漠への扉)」
その名の通り、「これぞ砂漠!」という素晴らしいコース。
$Keep Challenging
朝から容赦なく太陽が降り注ぐ
$Keep Challenging
はるか先の砂丘を、選手たちが駆け登っていく
$Keep Challenging
わかりにくいですが、砂丘のてっぺんより。
$Keep Challenging
見渡すかぎり、こんな景色ばかりを駆け抜ける。
気づけば、目の前の足あとが見る見る減っていく。。
$Keep Challenging
「足あと、1,2,3,4,5・・・5つ?? オレ、今6番目なのか??(((;゚Д゚)))」
ゴールにつくと、やはり本日6番目のゴール。
決して飛ばした積りもなく、
むしろ抑えた積りだったけど、やっぱり気持よくて走ってしまったのだろう。
「ヤバい。こんなに序盤調子いいと、後半足がなくなるんじゃないか?」
事実、少しだけ、筋肉痛がでてきそうな予感。
そうして、今日もみんなの帰りをゴールで太鼓を叩きながら応援。
$Keep Challenging
自分がゴールに近づいた時も、この太鼓の音が何より嬉しい。
初日に比べ、太鼓の叩き方も、すこしマシになって来たw。
「やべー、太鼓のスキルも成長しているぜっ(`・ω・´)」
今日のコースは、昨日よりも距離が増し、砂丘も多い。
制限時間も、昨日より1時間遅い7pm。
$Keep Challenging
5pmを過ぎると、もう夕暮れになっていく。
そんな中、選手たちは必死にゴールへ戻ってくる。
今日は日本人選手も比較的帰りが遅め。
みんな、なれない砂漠で、暑さや、荷物や、砂丘や、
体調不良や、様々なハードルと闘っている。
それでも、日本人は14名、全員ゴール。
明日はステージ3、42.6km。
ロングステージのステージ5を前に、一番長い距離&一番ハードなコース。
後半に足を残すためにも、明日は順位は意識せず、
積極的に歩いて足を休ませよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です