Day2:ゴビ砂漠250kmマラソン完走記


Day2:ステージ2
ステージ名:”In the footsteps of Kazaks”(41.1km)
コース標高:1200m-2500m
今日こそ、ちゃんと睡眠を、と思うも、
夜中、何度かお腹ピーピーでトイレに起こされる。
いいや、来年2晩寝ずに48時間で250km走るレースに出るんだ。
2日寝れなくたって大した事無いでしょ。
と言い聞かせつつ、ようやく眠れ、朝目を覚ます。
すると。。
世界が、
白い。。
$Keep Challenging
もの凄い霧が出ている。
ちょっと雨も降っている。山にいるのもあり、かなり寒い。
あれれ?ここ砂漠だぜ?
”年間”降水量が10mm程度の砂漠じゃなかったっけw?
$Keep Challenging
コースの説明時間の7:30が迫っても、霧が晴れない。
これじゃあ、ピンクフラッグ(コース)は見つけられないじゃん。
まぁ、いい。何が起こるかわからないからオモシロイんだ。
そうして皆テントで待っていると、事務局から「スタート延期」のアナウンス。
「8時から9時スタートに」
その後「10時に延期」
そしてついに「今日は12時スタートで、21kmコースに変更」のアナウンス。
距離が減って嬉しいような、でもちょっと寂しいような。
でも後のステージで20km分のしわ寄せが行きそうなコワさ(うれしさ?w)も。
12時になり、霧は晴れたものの、雨が振っており、まだかなり寒い。
念の為、防寒具を着てスタートラインへ。
$Keep Challenging
今日はコース変更もあり、短い事もあり、比較的走りやすい道をみんな飛ばし気味で走る。
ちょっとつまらなさも感じながらゴール近くになってみると、
やっぱり待っていてくれたのはコレでした。
$Keep Challenging
川渡りでござる。
普通に、雨が降っていて、サムイのです。
川に入ると、めちゃサムイのです。
えぇ、そんなドMなコースを走りたくって、
僕ら世界中からのヘンタイランナー達が集まっているのですよね、そうですよね。
と、(・∀・)ニヤニヤしながら、一気にゴールへ。
ゴール後も、雨はひどく振り続ける。寒い。
明日のステージは川が多いステージなので、早めにシューズを乾かしておきたい。
でも、雨だから干せない。
ということで、皆で、シューズバーベキュー大会w
$Keep Challenging
しっかり、「ウェルダン」な乾かし心地になりますたw。
2日目が終わって、日本人選手もみんなゲンキ
$Keep Challenging
夕方になり、晴れ間が広がって気づいたけど、実は素晴らしい渓谷を僕らは走ってきていた様子。
$Keep Challenging
僕の背後に見える渓谷の奥を右へ走ってきて、
川を渡って、手前側に登ってゴールをしてきました。
素晴らしい景色。
そんなDay2も寒さの疲れもあって、今夜はゆっくり眠れそう。
明日は、いよいよ、川ステージ!

Day2:ゴビ砂漠250kmマラソン完走記」への1件のフィードバック

  1. ASAP

    シューズバーベキュー、めっちゃうけました(笑)。
    しかし渓谷などの景色は本当に素晴らしいですね!
    まさに、雄大、という言葉がぴったりです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です