はてながiモード公式に


昨日より、iモードのSNSカテゴリに「はてな」のモバイルサイトが追加されてます。

何より意義深いのは、「はてなブックマーク」もサービスとして

iモード公式内に提供されていることです。

この意義に気づいている方は業界内でもまだ多くないように感じます。

エフルート佐藤さん は早速書いてますね。さすがです。

はてなブックマーク(以下、はてブ)では、

ユーザーが各々オンラインブックマーックしたサイトのコンテンツをはてブ上から見ることができるので、

はてブがドコモ公式サイトにあるということは

(理論上)ドコモの公式サイト内から(ほぼ)あらゆる外部サイトのコンテンツに閲覧可能になる。

ということになりえます。(もちろん、ユーザーがブックマークするサイトへの規制は生じうるでしょうが)

各キャリアによる、公式メニュー内の検索窓の提供も、

公式内⇒(事実上)あらゆる外部サイト

への開放とつながるインパクトのあるイベントでしたが

今回のはてブの公式サイトINも同等のインパクトがあると感じてます。

※ちなみに、はてブはあくまで「外部サイト(ユーザーのブックマークサイト)にリンクをする」のではなく

「外部サイト(ユーザーのブックマークサイト)のコンテンツをはてなドメイン内で表示している(プロキシかましてる)」

ので、外部サイトにジャンプするというわけではないようです。

開放によるキャリアとしてのリスクは生じてくる(ユーザーに対し、脅威となるサイトに誘導しうる責任など)とは思いますが、

開放&自由競争の方が結果的にはよりよい(安全な)サービスやマーケットの発展に繋がると思いますので

今回の英断(?)には拍手を送りたいと思います。

「開放なんかして、ユーザーにデメリットはないのか?」というご意見もありますが、

はてブも、ユーザーがオンライブックマークしたサイトをユーザーが評価し淘汰していくので危険なサイトが目立つ可能性はひくくなる仕組みがとられています。はてブに登録されるサイトも自由競争で淘汰されているワケです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です