九州全県縦断マラソン(全15話):その10「Day3熊本県八代市から菊地市」


 

5月1日。3日目の朝がやってきた。

今日は熊本県菊池市への(Googleマップ上では)61kmの道のり。

これまで2日間ですでに130kmを走ってきた。

 

朝4時には目が覚め、昨夜のうちに近くのコンビニで買っておいた食事を取りながら

ストレッチしつつ、今日の準備を始めていく。

毎朝、その日の重要な補給ポイントをチェックしておくのだが、

今日は八代市→熊本市→菊地市と大きな街をつなぐ国道を通るので、

3-5kmおきにコンビニがあるので、初日や2日目と違って、補給の心配をせずに走ることができる。

 

スタート少し前にロビーに集合し、

昨日ドラッグストアで買い足したテーピングをみんなの脚に巻いて、

いよいよスタート。

 

九州の朝は暗い。

北海道を横断した時は、朝4時台でも明るかったのだが、九州はまだ真っ暗だ。

IMG_5407

今日は熊本市という大都市を通るので、

事前に「応援に行きます!」というメッセージが沢山頂いており、ウレシイ楽しみにあふれてスタート。

 

 

 

IMG_5408

ようやく明るくなってきて、八代市滞在の記念にパシャリ。

初日だけで一気に鹿児島県→宮崎県→熊本県と3県移動したのだが、

熊本はデカい。昨日、今日の2日間ずっと熊本県。

3-5km毎に現れるコンビニを頼りに、

「5km小休止、10km大休憩」がルールになりながら、

都度ストレッチをしっかりしつつ、距離を稼いでいく。

IMG_5413

ストレッチ大会中のミタニン(手前)とシャオさん(奥)。

 

 

IMG_5411

 

さわちゃん、柔らかさハンパない。。。

 

街を走る何よりの楽しさは、すれ違う方や車の方が

タスキを付けてはしる我々の集団にジロジロ見て、たまに応援を頂けるコト。

僕らは「オーディエンス(観客)増えてきたー!」と勝手に盛り上がっていたのだが

僕らを凝視する方には、時にコチラから「ありがとうございます!」と手を振って

応援を引き出す形で、勝手に盛り上がりつつ距離を稼いでいく。

IMG_5418

みんな、3日目なのに、元気な走り。

そうなのだ。むしろ3日目くらいになると、脚も慣れて、筋肉痛とかが麻痺してくるのだ。

筋肉痛なんて、誤差だ。

 

それにしても、タスキを沢山つくって良かった。

北海道横断の時とくらべて、人口密度(人と出会うタイミング)が圧倒的に多いのだが、

タスキを付けて複数人で走ると、否が応でも目立ってしまう(*´ω`*)。

キャアキャア言われなければ、

すぐにでもふてくされてランを辞めて飲んでしまいそうなのだ(`・ω・´)。

 

IMG_5416

25km地点で、ようやく熊本市へ!!

まだ朝9時前なのだが、すでにかなり暑さを感じる。

今日の予報は最高気温28℃。補給はラクだが、街中というのもあり、暑さとの勝負になりそう。

 

今回も、GPSロガーを持ちながら走り

僕が今いる場所をインターネット上の地図でリアルタイムに詳細がわかるように「イマ小野ココ」として公開しながら走っていた。

IMG_5410

2分に1回、地図上のその時の居場所にピンが立つ仕組みなので、

コンビニなどでサボっていると、同じ場所にたくさんピンが刺さり、「いまココで休んでるな」ということまでバレてしまう。

そんなベンリな味方のお陰で、僕らの応援に駆けつけてくれるランナーが、

僕らを発見しやすいメリットもあるのだ。

 

さっそく、31km地点にて、向こうから美ジョガーが僕らに向かって走ってくるではないか!

背中にリュックを担いでいる時点で、ふつーの街ジョグランナーではない。

もしや!と期待していると。。。

 

IMG_5420

さわちゃんのお友達の美ジョガー、西島さんが応援に駆けつけてくれた!

さわちゃんと事前に連絡を取りながら、サプライズで登場してくれたようだ!

女子比率あがってキタコレ!!

何故か女子が多いほうが、街で応援を頂きやすい。

まぁ、そうだよね(`・ω・´)。

 

暑さは増してくるが、人数も増えて3日目とは思えないいいペースで進んでいく。

すると。。。

次に見えるコンビニに立っている女性が、明らかに僕らを待ち構えているように見える。。。。

 

IMG_5422

 

なんと!地元の北原さんとう美ジョガーが、キンキンに冷やしたお絞りや飲み物を用意して待ち構えてくれているではないか!!

かなり気温も上がってきていることもあり、これは有り難や( ;∀;)!

特に初日から「僕は暑さが一番の敵なんですよ」と、

昼の時間になると苦しそうな顔つきになるシャオさんも大喜び。

 

北原さんも加わり、いよいよ男子(オッサン)3人:女子(美ジョガー)3人という

6人の大所帯でランが始まる。

にわかにラン中女子会でもりあがり、やはり笑い声や明るい声が聞こえると

こちらも嬉しくなってくる。

 

さらに、熊本市を中心に沢山の飲食店を経営されている草野さんというランナーも応援に駆けつけてくれて

IMG_5433

 

左よりシャオさん、ミタニン、草野さん、西島さん、北原さん、さわちゃん、オノ。

ようやく熊本市内に入り、遠くに見える熊本城をバックに記念撮影。

 

「タイミングあえば僕のお店に寄ってください!ご馳走します!」と有難いお話を頂いていた草野さんのお店「壱之倉庫」前にて。

IMG_5445

 

たくさんの応援でみんな良いペースで走ってきたため、まだオープン前だったので、記念撮影だけ。

たまたまいらっしゃった草野さんのお父様やお友達も一緒にパチリ。

 

もちろん、補給は出来るとこでしつつ。

IMG_5452

 

 

どんどん応援が増える喜びの一方で、

徐々に九州の暑さに体力を奪われていく。

特に暑さが人一倍ニガテなシャオさんが苦しそうに。

 

46km地点。小さな川で涼み休憩を取ることに。

IMG_5458

みんなテンションは高いが、さすがに3日目の疲労は隠せない。

カラダ中、いろいろなところにガタが来ているに違いない。

 

「一番暑くなる時間帯までに、なるべく距離を稼ぎたい」

という思いで、3-5km毎というビミョウな間隔で現れるコンビニを見つけるたびに

「さっきコンビニで休んだばかりだ。もうひとつ先のコンビニまで頑張ろう」

「でも、ここで補給しておいたほうが安全かも」

とココロの甘えとカラダのケアとの葛藤で闘いながら、脚を進めていく。

 

しばらくすると、先の方に、ヤマザキショップのコンビニが見えてくる。

少し前にコンビニ寄ったのだが、暑さもピークの時間帯で、次のコンビニまで微妙な距離がある。

「ここのヤマザキショップに寄っておきましょうか」

すこしジブンに負けた気がしながら、ヤマザキショップに入ったのだった。

 

すると、どうだろう。

僕らのタスキに反応し、感銘を受けてくれたショップのお母さんが

シャオさんが買ったミネラルウォーターを「いいよ!持って行って!」とお会計をスルーするのだ。

そしてシャオさんのすぐ後ろで、やや高めの胡麻麦茶のペットボトルを持っていた僕にも

「それも、あげる!頑張ってね!!」

というのだ。

「いやいや、お母さん、さすがにこれはお会計していただかないと困りますよ!」

でも、お母さんはがんとして、僕らにエールを送り、お金を受け取ろうとしないのだ。

IMG_5461

 

すっかり感動し、おかあさんと色々お話させて頂くと、

このお店は昔、宝くじの販売もしており、当たりクジがでるお店として有名で

お母さんも「たき」サンとして愛されているお店のようだ。

こんなステキなお母さんだもの。そりゃあお客さんも通いたくなるし、福を巻き込むのもうなずける。

 

IMG_5466

 

「じゃあ、その福運で、ぼくらも無事に福岡まで完走がんばります!たきさん、有難う!!!」

そう深々とお礼し、気温以上にアツくなった胸でお店を出る。

 

 

IMG_5467

さっそく福が舞い降りたのか、新たに楠本さんという応援ランナーが駆けつけてくれたではないか!

お世話になった「たき」さんのヤマザキショップをバックにパチリ。

 

すると、どうだろう、この先、これでもかと福がやってきたのだ。

 

自転車で応援にかけつけてくれた堀内さんが!

IMG_5469

僕らの一番後ろから応援しながら付いてきてくれ。。。

 

その先では、なんと、昨日も応援にかけつけ、

僕に「ユミ(ヨメ)の元にカエルことができるよう」カエルバッジもくれ

一緒に宴会まで参加してくれた松本文代さんが!!!

IMG_5472

しかも、連日のノンアルコールグビリエイドですよ!!!!

さらにさらに、僕(左端)のすぐ右(黄色帽子)の伊藤さんは、埼玉から駆けつけて応援に来てくれたとな!!!

もう、ドラクエですか?ってくらい、ナカマが増えてくるではありませんか( ;∀;)。

 

 

 

IMG_5473

泣けるほどうまいっ!!!!

そして、(ノンアルコールだけど)カラダに効くぅ〜〜〜〜〜!!!!!

そして、自転車で駆けつけてくれた堀内さんが、リュックから僕の本を取り出し

「サイン頂けますか?」

「はいっ!!喜んでっ( ;∀;)!!!!」

 

IMG_5476

 

IMG_5479

 

もう、こうなったら暑いとかどうでもよい!!

がんばるでー!!!

 

「北海道を横断した時は、街以外では人にほーーーとんど出会うこともなく、

ウシとばっかり喋って走ってた」

なんていいながら、ウシの多いひたすらに酪農地帯を走り続けていると。。。

「はじめまして。。友人から九州を縦断してるランナーがココを通るから差し入れを入れてくれと頼まれまして。。。」

 

IMG_5483

地元で酪農をされている後藤さん(左から2名目)が、新開発した乳飲料をプレゼントを

キンキンに冷やし用意してくれているではないか!

しかも、商品名が「熱中対策」。

ランナーに必要な成分がバッチリ含まれており、なんと今の我々にピッタリな商品なんだろう!

 

さらには、仕事中に抜け出して応援にきてくださった地元の屈強ランナーまでも!
(お名前失念してしまいスミマセン!!)

 

IMG_5484

 

今日だけで、計10名ほどの方が、わざわざ応援や飲料などを差し入れに来てくれたことに。

もうこりゃ、盛り上がらざるをえないでしょ( ・`д・´)!!

11200592_800703636679509_6259705013701694899_n

 

最後は、激坂をおおいに歩いて登りきり、

3日目、67km、無事に全員ゴール!!!計197km。

IMG_5488

左より、オノ、ミタニン、さわちゃん、西島さん、埼玉から来てくれた伊藤さん、シャオさん。

菊池市は温泉街(コースを作った時には知らなかったんだけどw)。

しっかり温泉を浴びて、近所の美味しいピザ屋さんまで(もちろん)タクシーで移動し

本物アルコールでグビリ!!!

IMG_5489

 

左よりシャオさん、ミタニン、応援で来てくれた楠本さん、北原さん、オノ、西島さん、さわちゃん。

 

シャオさんは砂漠250kmを完走しているとはいえ、砂漠マラソンは毎日40-50kmで実質6日間ほどのレース。

今回の九州縦断は、毎日60kmほどを8日間。

単純比較はできないとはいえ、まちがいなくタフなランだ。

ミタニンに至っては、まったく未知の世界。

初日のスタート前から「3日目がひとつの肝になるだろう」と考えていた。

筋肉痛は二日目、三日目とピークを迎え、それ以降は、誤差になっていく。

不思議と、痛みが麻痺して、脚も動かしやすくなるのだ。

その感覚を掴んでしまえば、4日目以降はひたすら継続していけば、イケるはず。

大きな故障やカラダの不調さえ起きなければ。

 

 

だが、その「カラダの不調」も「故障」も、

この先で両方とも大きく立ちはだかるとは、

この時はまだ、知る由もなかったのだが。

 

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です