九州全県縦断マラソン(全15話):その8「Day1鹿児島空港から熊本県人吉市」


 

お待たせいたしました( ・∀・)!

僕のブログの読者ならばおなじみ「いつになったら走るんだYOヽ(`Д´)ノ!!」の長い前置きが終わり、いよいよ出発の日がやってきた。

4月29日。朝6時40分羽田発鹿児島行きのフライトに乗るため羽田へ出発。

鹿児島空港に降り立った瞬間から走り始めるのだ。

当然ながら、走るまんまの格好で家を出て羽田へと向かわねばならない。

そして、帰り用の着替えは、最終宿泊地の福岡県に配送をしてしまう。

これで、なんとしてでも福岡まで辿り着かねばならなくなった。

いい緊張感だ(`・ω・´)。

IMG_5296

 

自宅にてパチり。

そして、羽田空港へ。

ただでさえゴールデンウィークで人が多い羽田空港に、全力走る格好のオッサンが一人突っ立ってるのだ。

明らかに違和感があり、ジロジロとみられる。

DSC_0047

 

羽田にて。

こころなしか、「(´・ω・`)ショボーン」な表情。

そうして、フライトで一気に鹿児島へ。

飛行機が鹿児島空港に近づくにつれて厳しい現実を目の当たりにする。

「山が、、、多いゾ、、、、(´・д・`)」

昨年の北海道横断では、真ん中にデカい山がひとつあっただけで、あとは多少のアップダウンしかなかった。

事前に地図でもある程度把握していたのだが、とにかく九州はあちこち山が多い。

Googleマップでテキトーにコースを書いた時には気が付かなかったが、

こりゃ、距離だけでは測れないタフなランになりそうだ。

そうして辿り着いた鹿児島空港。

出口では、昨夜広島から前泊入りしていたシャオさんとミタニンが。

そして、シャオさんの知り合いの広島出身で鹿児島在住の美ジョガー、さわちゃんが。

事前にシャオさんが声掛けをしてくれて、仕事が忙しいなか3日目(菊地市)までは一緒に走ってくれるとのこと。

DSC_0048鹿児島空港にて、左よりミタニン、小野、さわちゃん、シャオさん。

オッサン3名で走ると思いきや、カワイらしい美ジョガーも並走してくれるとは、なんと有難い。

聞くに、さわちゃんはウルトラマラソンで女子優勝や常に上位に入る、スーパーランナーとのこと。ますます、心強い。

そうして、さっそく、初日、64km先の人吉市の宿まで走り始める。

コースマークなどもちろん無いので、スマホで地図を確認しながら走りはじめる。

いきなり逆走するトラブルからスタートするも、九州は実に景色が美しい。

DSC_0053一面に広がる茶畑。

景色も美しく、天気も良く、気温もそこそこに走りやすく、楽しい!!

そして、たまにすれ違う方が、僕らのタスキを見て

「ありゃーー!?どこまで行くの?!!」

「福岡までです!500kmです!」

「(・・;??? ほ?? んがんばってなーー!!」

てな具合で、みんな明るく声を掛けてくれる。

さすが南国だ!みんなオープンで話しかけてくれる。

こりゃ、楽しいぞ!!!

 

昨年、北海道を500km走った時は、

そもそも人に出会うことがほぼ無かったのだから。

ウシしか居なかったのだから( ;∀;)。

今日のコースは比較的コンビニが少なく、道の駅や物産館で補給用の水分や食事をゲット。
IMG_5300

さきほど眺めた茶畑のお茶と、おやき。

むしろコンビニよりも有り難や。

IMG_5301

日陰にて、みんなでランチタイム。

そうこう進んでいくうちに、35km地点で早速最初の県境が!!

IMG_5303

鹿児島県を去り、

 

IMG_5305

2県目、宮崎へ!!

途中のコンビニ休憩で、さわちゃんが見当たらないと思ったら。

なんと、すぐ近くの無料足湯に浸かってるではないか!!

IMG_5306

 

たのしーー!!!

IMG_5307

初日から、こんなに至れりつくせりなんて。

北海道には申し訳ないのだが、楽しすぎるぜ!九州よ!!

 

さらに進むと、、、、

事前に地図で把握はしていたが、初日からいきなり峠越えのポイントが。。。

 

IMG_5310

あの道まで登っていくのだ(´・д・`)。

まだ始まったばかりなのだ。

上り坂は積極的に歩くようにし、脚のダメージを溜めぬよう進んでいく。

IMG_5318

上からの画。なかなかコワいっす(´・ω・`)。

 

そして、峠のトンネルを走っていると。。

 

IMG_5322

おおお!さっそく、3県目、熊本県入りではないか!!

 

IMG_5323

トンネルを抜けて、48km地点、人吉市入り!

気温もかなり上がってきて、上り坂もあいまってかなりヘバっていたみんなも

今日のゴールである人吉市に入り、テンションアップ!

それにしても、宮崎県、ほんとかすっただけだったけど(`・ω・´)。

IMG_5319

峠がタフだったので、滞在時間はそこそこありましたよー!またねー!宮崎県!

 

峠を超えるまでの登りでずっと歩きだったため、

峠を超えてからの下りで、また楽しく走りだし、距離がぐんぐん稼いでいく。

なかなかコンビニが無い山道にて寄らせて頂いた物産館にて

タスキをみたお姉さんから「どこまでいくの?」「福岡まで!」「(@@;)!!」のやりとりで盛り上がり

「これ、脚にマッサージすると疲れがとれるよ!」と、なんと馬油のサンプルを頂くことに。

IMG_5324

 

有り難や( ;∀;)!!!

こういった交流が、どれだけボクらのココロとカラダを癒してくれることか。

 

そうして、ようやく初日のゴールの宿へ!

結局GPS的には70km走っていたことに。

IMG_5327

顔は元気だが、初日からいきなりタフな峠越えと、高い気温とで、特にミタニンはかなり疲れが見え始めていた。

初日はフライトの都合で朝9時頃からスタートだったこともあり、宿についたのは18時過ぎ。

明日も朝5時にはスタートするので、すぐにお風呂に入って、ウェアも洗い、食事も取らねば。

 

大浴場でシャオさんと脚をマッサージしながら、ミタニンを待てども、大浴場までやってこない。

どうやら、疲れがたまっているのか、部屋のシャワーで済ませているようす。

大浴場の方が、脚も伸ばせて休めるのだが、初日からかなりダメージがあったようで、少し心配になる。

シャオさんとボクは、砂漠250kmマラソンなどで、数日間連続して走るレースの体験がある。

初日、2日目はかなりキツくても、自然と脚が慣れてきて、カラダがついてくる体験をしているのだが、

ミタニンにとっては初めての連日ウルトラマラソン。

「ミタニン、不安になっているかもだけど、フォローしてゴールまで連れて行きましょう!」

そうシャオさんと語りあう。

そして、初日完走を御祝いし、宿近くの居酒屋さんにて、グビリタイム!!

IMG_5328

右からミタニン、シャオさん、さわちゃん、小野。

シャオさんが常にサングラスなのは、荷物軽量化のため、メガネは持たず、度付きのサングラスしかもってないため。

そして、ミタニンは笑顔一杯にみえるのだが、写真以外では、

かなり憔悴しきって放心したような顔付きになっている。

「あまり、食欲が無いんです」

「食べなきゃ、走れないよ!なんでも食べれそうなもの、食べよう!」

 

初日、Googleマップ的には64kmだったのが、

カーブなどが多かったせいか実際に走ってみると70kmと縄延びしていた。

明日は、予定では65kmだが、今日のように縄延びし、実際には70kmほど走ることになるのだろうか。

今日一日70kmでかなり疲れがでているミタニン的には、明日もさらに同じだけの距離が走れるのか全くイメージが持ててないのだろう。

「ミタニン、大丈夫。今は明日の距離がイメージしにくいかもだけど、明日走り始めたら、脚がまわってくるから。

そして、3日目とか、不思議と脚が軽くなってくるから。面白いよー!」

 

まだ、8日間の初日。

僕も含め、何が起こるかワカラナイ。

一人で走るより、複数人で走るほうが賑やかで楽しくココロが救われる反面、

誰かがケガなどで脱落してしまうリスクは増える。

それが、チーム戦の面白さと難しさだ。

今回のチームでは、どんな旅になっていくのだろう。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です