九州全県縦断マラソン(全15話):その3「出逢いepisode2『シャオさん』」


 

そして、翌朝。

コーフンしすぎて呑んだくれすぎたせいで3時間ほどの睡眠で起床。


スクリーンショット 2015-05-25 21.22.39

「朝6時から走る!」宣言からの

地元、福山市の「朝4時半から走ってます」ランナー「ミタニン」の影響で

「朝5時半スタートに上方修正(;・∀・)!!」と宣言して寝てからの、

無事に、朝5:25分のラン開始宣言ツィート。

 

ちゃんと、おっきして、宣言どおり「5:30am」前に走れたよオレ( ;∀;)!!

 

が、もちろん、ヨメは爆睡中だ。

万が一でも、着替えのガサゴソ音でヨメを起こしてしまおうものならば、

福山市から鞆の浦まで往復30kmマラソンどころか、

東京の銀座エルメスまで1500km往復マラソンで買い出しさせられない\(^o^)/。

 

その後、お互い会ったことないランナー同士が、twitterやフェイスブックで連絡し合いながら

15km先の合流地点へと走りだす。

 

お互い顔もよくわからないランナー同士が、

細い路が複雑に曲がりくねった鞆の浦にて、

お互いの居場所をネットで確認しつつ、走りあい。。。

ようやく出逢えたー!!!!!

980387_10152113523807148_1408558954_o

 

福山市から15kmの距離を駆けつけてくれたミタニン(右)と、岡本さん(左)。

 

日の出の鞆の浦の美しい景色への感動と

それを出逢ったばかりの同志とであえた感動でのワンショット。

1504358_10152113522832148_1179317554_o

ミタニン(左)と岡本さん(右)

 

聞くに、二人とも「福山ジョグ部」という仲間だそう。

そのメンバーの岡本さんが、ボクのツィッター投稿を見て

ミタニンに「小野さんが福山市に来ているらしい!」と連絡をし、

ミタニンがボクへのツィッターに「一緒に走りましょう!」との連絡をしてくれ

この出逢いにいたったのだそうだ。

 

その時のミタニンと岡本さんの様子がコチラ(ミタニン提供)

11258957_843353105738210_1420368275_n

 

(アホみたいに早い)朝4時半から走り始める」素晴らしいランナー達ということで

とんでもないランナー集団と怯えていたたものの、

アホみたいに長い距離を走る」ダークサイドには、まだハマってなかったようで

今日走る予定の30kmが、人生最長距離になるとのこと。

 

そんな二人とも、

「砂漠250kmマラソン」はじめ、ボクの経験してきたアタマのオカしいマラソンに興味を持ってくれ、根掘り葉掘り質問してもらう。

素晴らしい朝焼けの鞆の浦を走りながら、

ボクも嬉しくなってしまい

「4年前まで1-2kmしか走れなかった」

「でも、なんだか今では100km以上じゃないと萠えない」

「(広島から近い山口のマラソン大会)『萩往還』は、2晩寝ずに250km走るとかやヴぁい。参加者の平均年令55歳とかwww」

など過去の体験を楽しげに語っていく。

そんなワケの分からないテンションのトークで、彼らも徐々にダークサイドへと染まっていく。

1396825_10152113523047148_1682467700_o

 

それまでの最長距離をサクっと更新し、人生初めて30km以上走ったしまったミタニンから、

「明日は、福山ジョグ部の仲間をもっと集めるので、明日も一緒に走りましょう!」

と嬉しいオファー。

その場の約束にならぬよう、さっそく執拗にtwitterにて世界にまる見せ報告。

スクリーンショット 2015-05-25 23.03.12

 

 

 

 

そうして、翌朝。

言うまでもなく、また酔っ払ってしまってからの、

さらに前倒しで、朝4:30am前に起床し、ランへ。

スクリーンショット 2015-05-25 23.56.45

 

 

そうしたら、なんてことだろう。

総計10名以上のランナーが、前日の呼びかけの翌朝5時台にもかかわらず、

ぞくぞくとぞくぞくと集まるではないか。

 

 

スクリーンショット 2015-05-25 23.57.08

 

一昨日、ボクは広島県福山市という、

「ヨメの実家」という以外に何の縁もない土地に泊まりに来ただけなのだ。

その、翌朝、ミタニン、岡本さんというランナーが早朝ランを共にしてくれただけでも奇跡のような話しなのに、

さらにその翌朝、10名のランナーが集まり、美しい早朝の景色を走ることになれるなんて。

1504413_10152115756752148_294139103_o BcIBrUeCQAA6j-0

 

 

ボクは、縁(えにし)というコトバが大好きである。

たった数年前まで、ただのデブでインドア人間だった自分が、

数年後には北極南極砂漠を250km走って世界一になってしまうなんていう

全く想像だにしていない未来を体験できたのも、

twitterやfacebookで自分の想いを発信し、自らを「まる見せ」してきたことで

思いもよらない縁に出逢い、自分を成長させてこれたから。

今回の広島県福山市でのランナーとの出逢いも、まさにこのようにうまれたのだった。

 

そして実は、ここでもうひとつ。

新たな奇跡が巻き起こっていた。

 

ヨメ実家の福山市在住の、ミタニン、岡本さんとの朝ランを実現し

「明日もまた福山で走ります!」とというボクの投稿に

前夜反応してくれていたシャオさん(シャオヘイさん)というランナーが、

こんなリプライをしていたのだった。

スクリーンショット 2015-05-25 23.05.26

 

なんと、100km先の広島市より

「明日は駆けつけます」とな(; ・`ω・´)!!!

 

朝5時半に福山市集合なんですが(;・∀・)!

 

そうして、夜中に車を100km走らせ駆けつけてくれたシャオさん(シャオヘイさんこと、池上さん)

IMG_6135

二人共、寒さで顔がこおばってるww。

なんと、シャオさん、ボクの本やブログの影響で

既にゴビ砂漠250kmマラソンをエントリー済みとのこと。

 

ヨメの実家の広島で、こんなにもたくさんのステキなランナーに出逢えるなんて。

有り難や( ;∀;)!!

こりゃ、今後、なおさらヨメの実家に入り浸らねば(`・ω・´)。

 

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です