九州全県縦断マラソン(全15話):その1「はじめに」


 

「九州全県を縦断して、500kmマラソンしようぜ(`・ω・´)ゞ」

 

11205981_10153299887692148_423525637252470719_n

 

そう聴くと、ほとんどの方が

「 (;・∀・)ハッ?!  ( イミワカランwww ) 」

 

となるだろう。

 

2015年のゴールデンウィーク。

東京に住む僕が、広島県に住む二人のランナーと

鹿児島空港に集まった。

そこから九州全県を踏破し、福岡県の博多駅へ

8日間で500kmを走るべく。

 

その二人のランナーの一人は、1年半前まで、

フルマラソンはおろか、30kmほどしか走ったことが無かった。

もう一人も、80kmマラソンを経験はあるものの、

時にフルマラソンを途中でリタイアした経験もある、

「一般ランナー」でしかない。

 

そもそもなぜ、この3名は出会い、九州を500km走ることになったのか。

そして、その中でどんなドラマが生まれたのか。

 

人間というのは、時に、とんでもない人生の変化を掴み

一見ありえないような成長を遂げる。

その姿は、周囲の人間にも伝播し、大きなうねりとして人々が変わり、

思いもよらない未来を切り拓いていく。

 

この物語は、

決して飛び抜けた才能に溢れているワケでもなく、

特別に選ばれたワケでもない、

けれど、ちょっとの勇気と小さな行動で、

劇的に未来を拓いていった、

そんな多くの人達のストーリーです。

 

これを読んで頂いている、全てのみなさんにも

「自分もこうなれちゃうカモ」

そんなふうに感じて頂きたい。

そんな物語です。

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です