実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた(全16話):その10「深層」


北海道横断600km改め、500kmマラソン、4日目が始まる。

今日は、急遽予約が取れた小さな旅館まで、北見市から42kmの距離。

あいにくの雨なのだが、嬉しいことに昨夜一緒に飲ませて頂いた

現地のランナーの皆様が、朝から壮行ランにお付き合い頂けることに。

 

北見市の郊外で、現地ランナーのみなさんと別れ、淡々と走り続ける。

 

そろそろ電話会議の時間なのだが。。。。

 

立ち止まって電話会議するには、ちと寒い気温。

 

よい場所はないものだろうか。。。。

 

。。。。

 

 

 

あるじゃん( ・∀・)

 

 

 

これ以上ないってほどの、

電話会議場が。

 ↓ココ
BmljU_bCUAA-ANQ

イマドキ、使っている人もめったに見かけなくなった公衆電話ボックスが

まさかこんなに有難い存在になるとは。

 

しっかり風雨に守られた環境で、

1時間ほど電話会議だん。

 

さて、またラン再開。

これまでの3日間160kmは、

常に補給ポイントを意識しながらのランだったのだが、

ここにきて、

常に人家はおろか、

コンビニや自販機が

(数キロ走れば)いたるところにあるではないか。

 

補給の心配などせず、ただ走ればいいのだ。

が、ある種、単調なランでつまらなくなってしまいがちななか、、、

 

 

 

キタ━(゚∀゚)━!

Bmmf6uGCIAAaaWE

道の駅「おんねゆ」

パネェっす( ・∀・)!!

 

道の駅「おんねゆ」に並ぶ複数の店舗で、

それぞれが競い合うように、複数のソフトクリームの模型をディスプレイしている。

北海道200km近く走ってきて、突如現れたソフトクリーム天国。

厳選な検討の結果、

頂いたのはコレ

BmmqM-4CIAEnkXl

「深層水ソフトクリーム」↑

 

フツーに美味しゅうございました(。・_・。)。

この日は、周りに何にも無い温泉宿まで42km走り、

宿の中でおとなしく一人酒をかっくらいながらおとなしく就寝。

4日目、42km完走。計202.3km。

おやすみなさいました。

 

つづく。実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた:その11「脅威」へ

実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた(全16話):その10「深層」」への1件のフィードバック

  1. Kaoru_S

    北海道のソフトクリーム!! いいですね〜!!! ●ところで、実を言うと私、これまで一度も北海道に行ったことがありません。世界中、いろんな国を旅してきましたが、どういうわけか 北海道へは行く機会がなくて・・。名寄には、一度行ってみたいと思っています。(ここ数年、名寄の農家さんから、直接お米を買っているので。)●そういえば、4ページ程前の北方領土、すごいですね。やっぱり、見えるのですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です