Googleサジェスト


いまさらながら、

Googleサジェスト

が面白い。

まずは使ってみるとわかりますが、

検索窓に入力した文字を元に

予測されるワードをリスト化してくれます。

↓こんなカンジ

人気のあるキーワードが候補としてサジェストされるのですが

候補にあげてもらえる単語はいい宣伝になりそう。

が、その単語(会社やら商品やら人やら)に対する結果のページ数もリストで出るため、

世の中での注目の高さが(ある程度ですが)伺えてしまいます。

いままでも通常のGoogleの検索結果ページに

その単語に対する結果ページ数は表示されてましたが、

Googleサジェストの場合、いちいち結果ページを開かなくてもよいので

いろんな単語の結果ページ数を見てみたくなります。

RSSにしても、Googleサジェストに代表されるAjaxにしてもそうですが、

欲しい情報を、わざわざ「あちら」(サーバー)側まで自分で足を運ばなくても、

「あちら」側が「こちら」(PC、自分)側に気を利かせて足を運んでくれる傾向が強くなってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です