実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた(全16話):その9「危機」


 

初日 23.3km

2日目 57km

計80.3kmを走り終え、北海道横断マラソン3日目の朝が始まる。

今日は、80km先の北見市まで行くので、朝4時前に起床。

どうやら、雨になりそうだ。

20140501_055914_591

ひたすらに、こんな道を進んでいく。

 

今日は、風が強く、雨も少しパラつき、アップダウンも多い。

あたり前だが、3日目にきて、なかなかペースが上がらない。

(ってか、5日前に山道169km走ったんだっけか(;・∀・) )

 

20140501_062718_143

ひたすらに、はてしない。

 

アタマの中では

 

「はーーてーーしーーなーーーいーーー」

 

と、

SPEEDのWhite LOVEがヘビーローテーション。

 

 

44km走ったところで、初めてのコンビニに立ち寄りモグモグするも、

寒いせいか、ひたすらハラが減る。

 

DSC_0688

通りかかった、「メルヘンの丘」

 

メルヘンもいいですが、お腹がすきました(´・ω・`)

 

すると、twitterより

「その先に、美味しいパン屋さんがありますよ!」

との情報が( ;∀;)!!

 

ネットで自分の居場所公開しておいてヨカッタ!!

 

twitterのみなさま、有難うございます!!

 

テケテケと走り続け

もうすぐ、噂の美味しいパン屋!!

 

の直前の、、、、

通りかかった道の駅にて。。。。

 

 

DSC_0689

そりゃあ、頂きますとも。

世界ソフトクリームフリークランナー協会会長としましては。

 

寒いとか、そういうの関係ないんです。

だって、看板に

「今日から、チーズソフト開始」

ってあるんだし(´・ω・`)。

 

もちろん、お勧めされてた、パン屋でパンも美味しくモグモグ。

 

お腹が満たされても、なかなか今日は思うように進まない。

すでに今日だけで70km近く走ってきたのだが、

今日のゴールの北見市まで、あと10km。

 

北見に近づくにつれ、交通量も増え、狭い路肩を歩いて進まなくてはならない場面も。

アップダウンも多く、かなり疲労も濃くなってきた。。

 

まだ3日目だというのに、

今日のゴールまであと10kmだけだというのに。

 

 

少しずつココロが折れてきてしまった。。。。。

 

 

 

そんな頃に。。。

 

 

坂の下から、ゲンキにいい走りっぷりでこちらへと坂道を登ってくるランナーが。

 

 

「小野さんでしょうか??」

 

 

なんと、ボクの応援のために、わざわざ北見から駆けつけてくれた、

池田さんというランナーの方が!!

DSC_0691

 

聞けば、2日前に100km走ったばかりだとのこと。

それで、キツい上り坂をゲンキよく走ってくるとは、タダモノではないっ!!

 

しばらく並走頂き、なんと今晩も飲みをご一緒してくれるとのこと。

しかも、地元のランナーも誘って頂けるとのこと。

 

これは嬉しい!

 

 

今晩の飲み会妄想したら、

 

 

とたんにゲンキでてきたよボク

( ・∀・)

 

北見の街に入ると、

今度は、道にてスーツ姿の境井さんという方が、ボクを待ち構えてくれていた。

 

汗だくのボクをオフィスにお迎え頂き

DSC_0694

ボクの本「マラソン中毒者(ジャンキー)」にサインも書かせて頂きました(`・ω・´)

DSC_0695

 

北海道横断マラソン中での「マラソン中毒者」サイン会で

 

またも、パワーチャージ(`・ω・´)ゞ!!!

 

ちょっとランの疲れで、サインのダイコンがかなり太っちょではありますが。。。

 

 

そうして、3日目、80kmを走り終え、ゴール!

3日間で、160.3kmだん!

いやーーー、タフだった!!!

 

今日は、80km走るのに、12時間近くかかってしまった。

明日以降も、

86km → 66km → 106km → 82km

と、かなり長い距離を走る予定。

しかも、さらにど田舎&峠越えをしていく予定。

 

今日の様子だと、朝4時に出発しても、暗くなってからゴールすることになりかねない。

そして翌朝もまた、朝3時台に起きて、出発することに。。。

 

 

これは、ちと危険だ。

 

 

というのも、これでは、

 

 

 

毎日楽しく飲めないじゃないか(´・д・`)

 

 

これはレースではない。

旅なのだ。

旅は、楽しむものでなければ。

 

よし。

 

コース変更だっ!!!!

 

日数と北海道横断は変えずに、

北海道の南側のエリアを避けて、まっすぐ横断するコースに。

 

Before

スクリーンショット 2014-04-29 07.45.13

 

After

スクリーンショット 2014-10-26 12.19.08

 

ちょうど、空きのある宿も確保できそうだ。

全体の距離は600kmから500kmに減るが、

その分、1000m強の大きな峠(石北峠)が加わる形に。

 

変更後の旅程

Day1 (4/29) 中標津空港から標津町:23.3km ← 済

Day2 (4/30) 標津町から知床斜里:57km(根北峠487m):80.3km  ← 済

Day3 (5/1) 知床斜里から北見:80km:160.3km ← 済

Day4 (5/2) 北見から湯の滝センター:42km:202.3km

Day5 (5/3) 湯の滝センターから層雲峡:52km:254.3km

Day6 (5/4) 層雲峡から旭川:72km:326.3m

Day7 (5/5) 旭川から美唄:78km:404.3km

Day8 (5/6) 美唄から江別から当別:54.5km:458.8km

Day9 (5/7) 当別-日本海-テレビ塔41km:500km

 

よし!これなら、毎晩飲めそうだ!!!

 

しかも、明日はたったの42kmで済む!!

 

ということで、日中、応援ランに駆けつけてくれた池田さんと共に

 

 

オホーツクビアファクトリーへ

DSC_0696

 

明日からの重荷が少し和らいだのと、美味しいビールと、

なにより池田さんはじめ沢山のランナー仲間に囲んで頂き、しっかりと呑んだくれ、

無事に3日目が終了したのであった。

 

つづく。実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた:その10「深層」へ

実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた(全16話):その9「危機」」への1件のフィードバック

  1. Kaoru_S

    おのさま こんにちは。お元気ですか?●2日前から、少しづつ、読ませていただいております。なんという、素晴らしい旅でしょう。途中での、人々との出会いの様子に、感激しています。Kaoru
    P.S.ここまで読んでいて何なのですが、トータルページ数がわかると、残りがどれくらいあるのか わかるので、ありがたいです。ゆみちゃんが途中で読まなくなるのは、もしかすると終わりが見えないので、心、折れるのでは?(『はーてーしーなーい・・ 』by Speed / WHite〜)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です