iモードご利用状況


公式サイトと一般(勝手)サイトのアクセス比率や

モバイルユーザー一人当たりの平均PVを見る際重宝される

NTTドコモが毎月更新する、「iモードご利用状況

2001年のデータから閲覧できるので、

モバイル業界のプチ博物館的に参考になるデータです。

このデータを見るに、ユーザーの動きは

・公式サイトから一般サイトへ (2007年1月で、公式3:一般7)

・1日1人あたりのPVは増加 (2007年1月で、1人1日36.8PV)


という傾向が順調に進んでいます。(いまさらですが)

さて、以前のエントリー「モバイルの全トラフィック規模」でも書きましたが

iモードご利用状況を見るに、

iモード全体のトラフィックは、1日約16億PVほど。(2006年12月の「iモードご利用状況」より推測)

ここで気になるのが、モバイル業界だけでなく、PCの業界でも注目度の高い

モバゲータウンのPV数の増加。

ゆうに1日2億PVを突破しているようで、3億PVにも届きそうな勢い。

(日本一PVが多いYahooでも、PCも含めて1日10億PVほど)

仮にモバゲータウンのiモードユーザー比率が半分だとしても、

実にドコモのPVの10%近いシェアがモバゲータウン1サイトで生み出しているやもしれません。

(もちろん、PVの定義にもよります)

モバゲータウン1サイトの動きで、

「iモードご利用状況」のデータにもダイレクトに影響がでてきそうです。

ちなみに、毎月のiモードご利用状況の更新は20日頃です。

(宣伝ではありません(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です