実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた(全16話):その5「スペシャル兵器」


 

山道9500mを登って、9500m下って、169km走ったのだ。

二晩寝ずに、46時間めいっぱいかけて。

しかも、中継やインタビュー録画で喋り散らかしながら。

 

疲労やダメージが無いわけがない。

しかし、明後日には

今年最大のチャレンジともいえる「北海道横断マラソン」が待っているのだ。

 

 

さすがに、最初はゆるーくスタートし始めよう、

とのことで、9日間の北海道横断マラソンを

このようなスケジュールにて組み立ててみた。

 

スクリーンショット 2014-04-29 07.45.13

マークと、DとEが、宿泊予定地。
Day1 (4/29) 中標津空港から標津町:22km

Day2 (4/30) 標津町から知床斜里:56km(根北峠487m越え):計78km。

Day3 (5/1) 知床斜里から北見:77km:計155km

Day4 (5/2) 北見から足寄:86km:計241km

Day5 (5/3) 足寄から帯広:66km:計307km

Day6 (5/4) 帯広から富良野:106km(狩勝峠644m越え):計413km

Day7 (5/5) 富良野から美唄:82km:計495km

Day8 (5/6) 美唄から江別から当別:57km:計552km

Day9 (5/7) 当別-日本海チャプチャプ-テレビ塔45km:計600km

 

北海道は広い。

 

峠を越えて、106km走らないと、

宿泊施設のある町(村)に辿りつけない

ルートもあるのだ。

 

 

初日こそ、UTMFのダメージを考慮して22kmしか走らないのだが、

毎日最低40kmから、100km前後走る日もちょくちょくあるのだ。

 

「さすがに、横断なんて、ムリかな?」

 

しかーし。

 

すでにフライトは抑えてしまってある。

宿も、予約を入れてしまっているのだ。

 

そういえば、なーんにも準備をしていなかった。

 

9日間、毎晩宿をとっているのだが、

全ての荷物を常に担いで走らなければならない。

軽くするため、荷物は最小限に抑えたい。

おそらく、何十キロも水や食料を補給できないエリアばかりだろう。

 

しかも、ゴールデンウィーク中とはいえ、仕事のメールもちょくちょく入ってくる。

電話会議も何件か予定がある。

 

走りながら、メールチェックしたり返信したりは得意だが

さすがに9日間の長丁場、ちょくちょくスマホをチェックしながらはキツい。

何か秘策はないだろうか。。。。

 

 

(;・∀・)ハッ!

 

 

ア・レ・だ!!!!!

 

DSC_0659

ゲットしたての、Googleグラス!!!

 

これなら、走っている最中でも、スマホを見ずともメールのチェックができるし

何なら、Googleグラス経由で、走りながら電話会議だってできてしまう!

(Googleグラスには、骨伝導スピーカーもマイクもついている)

 

完璧だ!!!!!

 

とはいえ、予備のスマホ、GPS腕時計、予備バッテリーも重要である。

寝ている間に、複数のガジェットを同時に充電できるだけの充電機器も要る。

旅館では、コンセントが1口しか無いかもしれない(田舎なので)

タコ足だって必要だ。

DSC00743

↑9日間をしのぐためのガジェット群。

 

北海道は、寒暖差が激しい。

5月アタマの峠は、まだ雪が残っている可能性もある。

雨だって降ることもあるだろう。

宿には浴衣なんて無いかもしれないから、寝間着も必要だ。

DSC00747

↑9日間を走り切る、ウェア類

わざわざ専用に作った

「北海道横断マラソン」のタスキも。

DSC_0641 (1)

 

けっして、キャアキャア言われたいが為ではなく、

交通安全上の観点で用意したにすぎません(`・ω・´)。

 

 

 

そして、それらに加え、ナイトラン用の電灯、日焼けを考慮したリップ、

エマージェンシーシート、薬、筋肉回復用のNii Stick、

食料と水全てを背負えるギア類がコレ

DSC00749

 

 

もちろん、

「がんばってー!!」(byヨメ)のカルピスバー

ダイジに持ち越しております(`・ω・´)ゞ

 

 

コレ↓

10253982_10152396832047148_4004252667480067647_n

 

よし、用意は万端だ!!!!

 

つづく。実家の札幌に、北海道を500km横断マラソンして帰省してみた:その6「いよいよ、北の大地へ」へ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です