常に、前へ 〜 人生は未来しか残されてない


2014年が始まった。

2013年はどうだったろうか。

なかなか悪くない一年。

実に素晴らしい一年だったかも。

はたまた、悔いの残る一年かも。

でも、いずれにせよ、全て「過去の話」。

素晴らしい実績と結果を出したと感じたら、

それはそれで、いい思い出。

消し去りたい悲しく苦しい時間だったかもだが、

それはそれで、大事な思い出。

いずれにせよ

人生には、前しか、未来しか、残されていない

 

だから、ただ、ひたすら、「今」という時間を精一杯に過ごし

大いに笑い、泣き、つぎの「今」という未来へと生きていこう。

昨年は、どうだったかは、それぞれ。

でも、せっかくなので、

昨年良かった部分や昨年の反省点から、

より良くできそうな部分を最大限に伸ばして、

「昨年以上の良い年」を目指して生きたいじゃないか。

結果、どうなるのかなんて、だーれもワカランけれど、

「目指す」ことは、タダだし、誰にだってできるのだから。

ということで、今年も、精一杯、

毎日を、日々、

「これまでの、いや、今の自分にやれるハズの『180%で』」

の精神で、生きていこう。

そう、思います。

あまりに未熟なボクですので

ヨメや両親始め、沢山の方に嬉しいお叱りを頂く事はあると思いますが、

ひたすらに自省を繰り返し、さらに自分を磨きつつ

新年ならぬ新日を、毎日迎えて行こうと、

そう、想っております。

ということで、2014年。

いや、明日も、

常に、前へ。

よろしくお願い致しますm(_ _)m。

常に、前へ 〜 人生は未来しか残されてない」への2件のフィードバック

  1. 林芳春

    小野さんの「マラソン・ジャンキー」読ませてもらいました。
    ユーモアあふれる文章・センス・行動力に感心。

    私も今年は「常に前に!」これしかないよ。

    返信
  2. にこ

    小野さんのブログをいろいろ拝見させていただき、マラソン中毒者をノータイムポチリしてしまいました。届くのがたのしみです!!
    私も同じ札幌出身で高校も近くだったので勝手に親近感です。
    いつかどこかのレースでご一緒できるのをたのしみにしています

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です