ジャングルマラソン「未」完走記5:「ダンナが路上生活者ww」


 

「ジャングルマラソンでは、できれば上位を狙いたい」

 

エントリーを決めた時から、密かにココロに決めていた。

 

通常、毎月200-300kmを走るトレーニングをしているが、

10月に開催されるジャングルに向け、6月頃から徐々に走る量も伸びていった。

トレーニングなくば、成長などない。

日々のトレーニングは、真剣そのものだ。

 

6月には、100kmマラソンを3本走った。

柴又100kmマラソン
6017_429289953835123_1466760796_n (1)

 

飛騨高山100kmマラソン
20130609_094652

 

サロマ湖100kmマラソン
947190_622561727763053_54958675_n

3つとも、ダイコンで。真剣に(`・ω・´)。

 

その合間に、トライアスロンのロング(スイム3.8km、バイク180km、ラン42km)もこなしたり。

7月からは、トレイルランの量を増やし、

UTMF(富士山一周160kmレース)の最大の難所「天子山塊」を往復ランしたり、

8月には、憧れだった

UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン。ヨーロッパ最高峰のモンブランを一周168km)も走ったり

20130901_061009-001

ウサギ帽子で、ビデオカメラを片手に自分撮り&レポートしながら。

 

真剣に(`・ω・´)。

 
そんな結果、6〜9月は、毎月500km以上を走り、今までとは明らかにトレーニング量も質も

短いラン歴ながら、過去最高のものに仕上がっていった。

 

「そういや、ジャングルではハンモック生活がずっと続くのだ。

ハンモックで寝るトレーニングもせねば(`・ω・´)」

 

砂漠の前には、「寒い中で寝袋で寝るトレーニング」と称して

東京の冬の寒空の下、ベランダでひとり寝袋で寝るトレーニングをしたりもした。

ヨメからは

「あらヤダご主人。家庭内別居ですね(´・д・`)」

と言われながらも。

 

しかし、今回のハンモック練習は、家の中ではとてもムリだ。

ハンモックを張るには、2本の支柱が必要なのだ。

 

さすがに、東京の路上でヤルわけにはいかない。

さっそく次の日の朝ランの時に、近場の公園を走り回ってキョロキョロと物色してまわる。

支えとなりそうなしっかりした木が、ちょうどよい間隔であり、

かつ人目がつかない場所を探さねば。

東京では、実に難しいリクエストだ。

あるには、あるのだが、見つけても先客(先住人)がいらっしゃったりするのである。

 

「家庭内別居どころか、完全に別居じゃんww。

しかも、ダンナがまさかの『路上生活者』www」

 

そうヨメに励まされながら。

 

だが、当時の東京は、夜はまだ暖かった。

ジャングルでは、夜は20℃近くまで気温が下ることもあるそうだ。

「ジャングルの夜と同じような気温下で、ハンモックだけで寒さがしのげるのか!?」

ふと、そんな疑問が持ち上がる。

 

そんな時、ラン仲間の今岡ちゃんが復興支援の一環で主催に関わるレース、

「第一回、いわきセンチュリーライド」の日がやって来た。

僕も選手として参加する予定だったのだが、あいにく東京で予定が入り、

レース参加を諦めていたのだが。。。

 

今岡ちゃんと会話をして、ふと自分を戒める。
「オレ、なんで『行けない』ベースで考えてたんだ。

『行ける』ベースで考えれば、いいじゃないか(; ・`ω・´)」

 

そうして、レース直前に、急遽

「レースは出れないけど、応援しにいわきに行く!ハンモックトレーニングも兼ねて!」

と決定。

いわきならば、東京よりも寒いから、20℃近くでハンモックで夜を過ごすいい訓練になるはずだ。

直前の参加だから、急に宿を追加して迷惑を掛けずにすむし。

東京のように、人目を気にすることないから、警察や近所の住人の方に迷惑を掛けずにすむし。

なんていいアイデアなんだ!

 

 

20130921_170214

いわきにて、ハンモックトレーニングの図。

 

結果、その日のいわき遠野市は、夜15℃近くまでさがり

夜中、あまりの寒さで、急遽宿に駆け込ませてもうことに。

しかも、ハンモックを張った山林の地主さんに、

「裏に、ハンモック張ってよろしいでしょうか(´・д・`)?」

とのご挨拶をさせてもらったり、

実にイロイロとメイワクが増えてしまったのだが(´・д・`)。。。

 
ちなみに、翌日の「第一回いわきセンチュリーライド」は

今岡ちゃんからの

「小野ちん、開会式、せっかくなんで、ダイコンの格好でそこ座ってね」

とのリクエストの結果、

地元の国会議員の先生やらが並ぶ席にダイコンやらコスプレ軍団が並ぶことに

86_large (1)

後方に、ダイコンw
同じく、国会議員のセンセイらと並んで座らせてもらった

ラン仲間のバナナの信ちゃん、今岡ちゃん、チャリンコ業界では著名なコスプレバイカー「キクミミモータース」さんらと。
97_large

注)自転車競技の写真です。キクミミモータースさん以外はノーマルな格好でバイクに乗ります。

 

おっとイカン。また脱線しすぎた。

話しは、ジャングルだった。

 

とにかく、装備も、ランも、ハンモックも、できるうことは全力でトレーニングを重ね

ジャングルへと突き進んでいったのだった。

 

いよいよ、ジャングルだ。

 

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です