トラフィックマップをゲットせよ!


メディアを拡大していくにおいて

ものすごい重要な着眼点として

「トラフィックマップをおさえる」ことがあると思います。

つまり、

ネット全体の地図をかいた時に、どこに交通量(トラフィック)が多いのか。

そこを押さえたうえで、次にそこからトラフィックを誘導する手法をひねり出しさえすれば

トラフィックを獲得することが可能になります。

逆に、この地図を考えずにメディアをつくると、

独りよがりでメディアとして失敗しやすくなります。

※もちろん、メディアの成功には、他にもサービスそのものの優位性や

exit先の確保も重要で、3輪で成り立つものと考えてます。

これまでも、例えばPCでは

Googleのトラフィックをうまく活用して伸びているサイトがたくさんありますし

そもそもGoogle自体も、トラフィックマップ全体への強力なナビゲーターだからこそ、

地図全体に影響を及ぼすトラフィックを確保しうる存在になっているわけです。

実はPCとモバイルでは随分とトラフィックマップが随分異なります。

また、「トラフィックの誘導手法」についてPCとモバイルで比較すると

どちらも「知恵」が重要なのはもちろんですが

PCでは、テクニカルな知識がより重要

モバイルでは、政治力or人脈がより重要

というのがこれまでの特徴かと。

が、ここ最近はモバイルのトラフィックの傾向に転換期が来ているかと。

モバイルのトラフィックマップの特徴については

またそのうちに書いてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です