ニンテンドー Wii


この話題、あえて、「ネット全般」のカテゴリに記事を書いてみます。

明日、ニンテンドーWiiが発売されます。

半日で40万台が完売の予定とか。半日で100億円也。

Wiiって何か知らない? って方は一度YouTubeにUPされている動画を見てみてください。

http://youtube.com/watch?v=FaUvbncE3Gk

僕の周りにいる、普段ゲームに興味が無い友人でも、

「ちょっと欲しいかも」

と思えるような、革新的な商品と思います。

競合商品として、ほぼ同時期に発売されたプレイステーション3とよく比較されますが、

Wiiがビジネス的に圧勝すると思います。(多くの人がそう見ているでしょうが)

PS3(20GB) : 49、800円

Wii : 25、000円

という単純な値段比較に留まらず、

・プロモーション戦略のうまさ

 WiiはYoutubeで、タダプロモを随分行ってます。

・ネーミング戦略

「Wii」という斬新な商品名にし(最初は批判が多かった名前ですが)、中身の斬新性アピールにつなげた一方

PS3は「3」なので、マイナーバージョンアップくらいにしか感じにくい。

・ターゲット

ひたすら映像のキレイさやハードウェアのアピールをし「コアユーザー」向けに走るように見えるPS3に対し、

Wiiはいままでに取り込めてない層(老人や非ゲームユーザー)まで取り込みうる商品になっている

など、Wiiの戦略はマーケティングにおいて非常に参考になる事例がたくさんあるように感じます。

※PS3はハード選定などにおいて親会社からの制約に振り回された分、不幸ではありますが。。

それにしても、ニンテンドーの商品は先日発売され大ヒットしている

オンラインで遊べるポケモンDSなどの動きも含め、

ゆっくりながら着実にネットのトラフィックを奪いに来ていると思います。

5~10年後には、オンラインゲームもSNSもかなりのシェアが

ニンテンドーのプラットフォーム上に奪われていたり、

各PCサイトは、ニンテンドー製ブラウザからのアクセス対応を重視する日が来るのでは。

(ちなみにPS3の20GB版には無線LANが付いてませんが、Wiiには標準搭載されてます)

昔、トランプや花札を作っていた会社が、ここまで革新を続けられるのは、

見習うべき、すごいことだと感じます。

そんな小野は、あらゆるルートを駆使して、


すでにWiiの確保に成功しました。


週末が、楽しみです。キラキラ




が、リモコンがもうひとつ欲しいのですが、まだ確保できてません。。。


一人で遊びすぎて、家庭内経済制裁にあわないようにせねば。。。あせる

ニンテンドー Wii」への1件のフィードバック

  1. Yohei

    半日で100億。
    凄まじいですね。
    販売前でこれだけの評判があるものであれば、
    今後より多くの人が夢中になり、口コミでより大きな評判を呼ぶことになった時、
    『今の数倍、十数倍以上のWiiブーム』が訪れる可能性がありますね。
    日本を席巻したWiiが世界中でどれほど大きなムーブメントになるか、
    非常に楽しみです('ー'*)/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です