UTMB完走記 6:装備編 〜 南極+ウサギ


 

連戦続きだったとはいえ、

コースマップもアタマに叩きこみ

十分に準備をして臨みながらもリタイアに終わったコロラド。

しかも、寒さで気管支炎になるレベルだった。

準備は、し過ぎて困ることはない。

UTMBに向けては、南極100kmマラソンで着た防寒着に加え、

更にウェアを何枚も加える。

コロラドでは、寒さだけではなく、エネルギー切れも大きな問題だった。

UTMBでは、どれだけ固形食が胃を通らなくなっても、

飲むだけで補給ができるエナジージェルを大量に用意し

更に飲みやすいよう、スポーツドリンクをブレンド。

さらにレース後半用のエナジージェルは、たっぷりとカフェインを配合し

睡魔対策もバッチリだ。

この1ヶ月間、ずっとカフェイン断ちもしてきた。

カフェインを日常に摂取していると、カラダがカフェインに慣れてしまい

レース中いざというときにカフェインの睡魔防止効果が発揮されないのだ

自分撮り用のビデオカメラのバッテリーも、

10個も発注してしまったものの、

出発前に6つしか配送が間に合わず、それも全て準備完了。

そんなふうにして揃った装備が、これだ。

20130825_152821 (1)

でも、何かが、足りない。

何だか、マジメすぎるぞ(´・д・`)……

自分を真剣に追い込みすぎていて、余裕が感じられないゾ……。

そんな中、パンパンに膨らんだトランクに、

思わず押し込んだのがコレだIMG_7821

萩往還250kmやら、川の道520kmやら

かれこれ1000km以上も一緒に走ってきたウサちゃん帽子だ。

もし、体調がバッチリならば、

ゴール間際だけでも、コイツとゴールしようじゃないか。

 

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です